光明寺

e0177413_19314863.jpg

 朝の静けさを取り戻しました




e0177413_19334122.jpg

 総門を越えると、道は二手にわかれ
e0177413_19355783.jpg
 
 穏やかな坂が続く表参道、女人坂、
e0177413_19385212.jpg

 そして、今日は左手の閻魔堂の先に伸びる
e0177413_19404466.jpg

 通称もみじ参道を登っていきます
e0177413_19465434.jpg

 もみじのトンネルの向こうに薬医門が見えてきました
e0177413_1949492.jpg

 門の反対側に回りこんで振り向く風景が、また格別です
e0177413_19534964.jpg

 光明寺も色とりどりの紅葉が混じり合います
e0177413_1958431.jpg

 再び、参道を下ってきます

(11/12/7 撮影)
 ※、この日は、久しぶりに水野先生と出会いました
by deepseasons | 2011-12-14 06:00 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/17058241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2011-12-14 09:30
静けさを取り戻した光明寺さん、素晴らしいですね。
高貴な女人のように見えます。
水野先生、お元気でしたか?
またお会いしたいです。
Commented by youpv at 2011-12-14 12:17
こんにちは~。
私も訪れましたが、これほどまでに静かなのは
今年だけかもしれないですね。

行ったり来たりしたい場所ですね(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-12-14 12:19
最高の時に行かれましたね。
去年は長い間有料公開していたので、散ってしまってからしかいけませんでした。
今年は遅かった分、いい瞬間が待ってくれていましたね。素晴らしい!
水野先生は松尾大社で春にお会いしたきりですが、さすがいいタイミング
でいい場所にいらっしゃいますね(^^)。
水野先生と会ったということは、deepseasonsさんがいいタイミングで
行った、ということですよ、きっと。
Commented by arak_okano at 2011-12-15 18:28
アラックです。
紅葉のトンネル、感動、涙が出ます、更に誰もいない。
バグース!
水野先生とは、あの水野先生ですよね、凄い!
私は水中写真家さんには知り合いがいますが。
Commented by Rio at 2011-12-16 00:48 x
deepseasonsさん、こんばんは。
静けさがただよう紅葉の参道、素晴らしい紅葉風景ですね。
薬医門の前後が紅葉に包まれた様子は、どれだけ見ていても
飽きないですね。
私も有料公開期間が終わってから訪れましたが、このお写真の
ように散紅葉が掃き清められた後で、今年も散紅葉に出会うことは
叶いませんでした。
Commented by deepseasons at 2011-12-16 23:25
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
こちらも有料拝観期間は近づくもの恐ろしい状態になりました。
ちょうど期間終了間際での早朝拝観ができラッキーでした^^!
Commented by deepseasons at 2011-12-16 23:28
youpvさん、コメントありがとうございます。
youpvさんも12月に入ってから行かれたのですか。 確かに行ったり
来たりしたい気持ちに同感です。 多くの方は門の反対側からのショット、
定番だけを狙いますが、それではもったいないと思います^^!
Commented by deepseasons at 2011-12-16 23:33
katsuさん、コメントありがとうございます。
水野先生も言われていましたが、欲を言えば雨上りを狙いたいです。
今年は雨が少なく撮影のタイミングを逸されたようです。 私も2日前の
天気予報ではそのような予報だったので、強行ぎみに撮影にきたのですが、katsuさんの晴れ男が乗り移ったのかな~
Commented by deepseasons at 2011-12-16 23:36
アラックさん、コメントありがとうございます。
結構、京都を撮影していると写真家の方とお会いしますよ。 水野先生とは
4回目でした。 人のいない参道は確かに感動モノです。
Commented by deepseasons at 2011-12-16 23:40
Rioさん、コメントありがとうございます。
結構、以前からこちらにはお伺いしているのですが、毎年、なんか来年への
宿題を残しているような気がします。 ベストショットに行き着くまでには
時間がかかりますね。
<< 厭離庵 天授庵 後 >>