花背のオオハンゴンソウ

e0177413_1323144.jpg

 黄色い大地




e0177413_1325129.jpg

 松上げが行なわれる花背八桝町の川沿いの
e0177413_13271111.jpg

 荒れた草地に広がるオオハンゴンソウ。
e0177413_13284649.jpg

 これだけ密集して咲くと圧巻である。
e0177413_13295572.jpg

 Tシャツに黄色い花粉をつけながら、少し目線を下げてみた。
e0177413_13314977.jpg

 
 山裾には、ひおうぎも咲いていた。

 

e0177413_1333391.jpg

by deepseasons | 2011-08-31 10:56 | kyoto | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/15355947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2011-08-31 12:37
タイトル : 京都・夏の花畑・その4(花背・ルドベキア)
今年も行ってきました。 ルドベキア(オオハンゴンソウ)が咲き乱れる花畑です。 477号線沿いの川沿いは、黄色い花が目立ちます。 特定外来種に指定されている、オオハンゴンソウです。 杉木立の中に、オオハンゴンソウが咲き乱れています。 昨年見つけた、ここにもう一度来たかったのです。 そう、この風景。 見事な黄色のじゅうたんです。 今年は645も担いで行きましたが、上手く撮れたかなぁ・・・? この奥行き。 ビッシリと黄色い花が咲いています。 ...... more
Commented by arak_okano at 2011-08-31 13:40
アラックです。
初秋に咲く黄色い花なんですね、凄い群生ですね。
それに背景に使った二作品、バグースですね。
Commented by prado9991 at 2011-08-31 22:23
こんばんは
オー!これもまた素晴らしい風景です。
奥まで続く黄色の絨毯、そう見られる物ではないですね。
来年が楽しみになってきました。
Commented by deepseasons at 2011-09-02 00:16
アラックさん、コメントありがとうございます。
初秋っぽいかもしれませんが、まだまだ晩夏といった感じでしょうか。
単一の種類の花が群集していると迫力あります^^!
Commented by deepseasons at 2011-09-02 00:19
prado9991さん、コメントありがとうございます。
私もkastuさんところで見させていただいて、一年越しに会いに行きました。
外来種の植物ですが、杉木立の間に少しカーブしながらつながっているのが
絵になると思います^^!
Commented by youpv at 2011-09-03 03:13
おはようございます~。
先日訪れましたが、ここは本当に一面に
咲きますので、凄いですよね(^^)
道路から見えて、思わず撮りに行きましたよ(^^)
Commented by y213 at 2011-09-03 22:47 x
こんばんは!
すごい、こんな場所があるんですね。
見てみたいなぁ・・・台風でダメかな^^;
Commented by deepseasons at 2011-09-04 00:36
youpvさん、コメントありがとうございます。
北から下ってくると黒い橋、杉木立の向こうに「黄色い大地」が見えて
きますよね。 katsuさんが去年に紹介されていて、1年越しの恋人に
会いに行った様な気分です。
Commented by deepseasons at 2011-09-04 00:39
y213さん、コメントありがとうございます。
ハイ! それがあるんですよ。 強調しているのでなく、まさしくこの風景が
存在します。 しかし、私が行った時にも坊主になっている花も多く来年の
楽しみにとっておきましょう。
Commented by bjynp at 2011-09-04 09:00
毎年の花ですが、今年はまたより一層みごとですね。
ヒメオウギも可愛いですね。見に行きたいなぁ、いつか。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2011-09-05 23:00
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
いつからこの場所で咲いているのか不明ですが、少なくても2~3年は
この状態のようです。 繁殖力が強い外来種で空地に広がるようです。
<< 越畑から亀岡へ 久多宮の町の北山友禅菊 >>