久多の里の北山友禅菊

e0177413_12495018.jpg

 雨降る早朝



e0177413_1250599.jpg

 辿り着いた途端、激しく降る雨にしばし車中で待っていた。
e0177413_12535224.jpg

 やがて雨は小降りとなり、山に雲煙が立ちのぼる。
e0177413_1258190.jpg

 茅葺屋根や鎮守の森が霞み、
e0177413_12592568.jpg

 足元には北山友禅菊が広がる。
e0177413_1302879.jpg

 雫がついた花は可憐さを増し、
e0177413_1312869.jpg

 薄紫色の花が優しく微笑みかける。
e0177413_1324597.jpg

 山間を流れる風向きだろうか、一斉に同じ方向に頭を向ける。
e0177413_1352037.jpg

 長い時間、一人で撮っていると、不思議と雑草も愛おしく思えてきた。
e0177413_138322.jpg

 都市部に暮す者の勝手なお願いかもしれないが、いつまでも残ってほしい
 里山風景に癒された。
by deepseasons | 2011-08-27 00:31 | kyoto | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/15335727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2011-08-27 16:33
タイトル : 京都・夏の花畑・その3(久多・北山友禅菊)
北山友禅菊が咲く久多の里を訪れました。 朽木側から久多へ向かいます。 途中寄り道してこちらへ。朽木へ来ると、この柿の木に挨拶に来るんです(笑) 夏らしい、素敵な川景色でした。 今年から作付けの場所が変わったそうですが、以前の畑の方が綺麗だという情報を得て、こちらへ。 雑草は混じりますが、見事な花畑が広がっていました。 以前の半分くらいの面積にはなっていますが、期待したとおり満開! 思わず魚眼で撮りたくなりますよね(笑) 雲が多かった空も、...... more
Commented by youpv at 2011-08-27 05:09
おはようございます~。
北山友禅菊、綺麗ですよね。
ずっと残して欲しい風景ですね。
初めて訪れた時に見た茅葺き屋根の
建物は壊されてしまったのが残念です。
Commented by pretty-bacchus at 2011-08-27 07:50
すご〜〜〜い! こんな友禅菊の野があるとは!!
Commented by kwc_photo at 2011-08-27 16:33
雨の北山友禅菊、来ましたね~!待っておりました。
ぬれそぼつ菊の花ひとつひとつが愛おしい感じがします。
しっとりとした空気感もいい感じ。
雨の中行かれた甲斐がありますよ(^^)。

北山友禅菊の公式会場は、かやぶき屋根の方に移るようですが、
こちらの畑も残して欲しいですね。
雑草も混ざっていますが、しばらくはこのまま毎年生えて
くれるかなぁ、と心配しています。

T.B.させていただきますね。よろしくお願いいたします。
Commented by ひろ at 2011-08-28 00:07 x
こんばんは^^
これは素晴らしい景色ですね。
雨靄でしょうか。。いいですね^^
Commented by arak_okano at 2011-08-28 04:48
アラックです。
霧 靄 雲 待ったかいがありましたね、
ワイドもマクロもバグースですね。

いよいよ秋の始まりですか??
Commented by prado9991 at 2011-08-28 20:45
こんばんは
雨の中、ご苦労様です。
友禅菊は晴れた日の印象が強かったので、今年は諦めてしまいました。
でも、お写真を拝見して霧がかった風景も素晴らしいのを改めて発見しました。
Commented by deepseasons at 2011-08-29 22:05
youpvさん、コメントありがとうございます。
なんとも長閑な哀愁のある風景ですよね。 あの茅葺民家、確かに更地に
なっていましたね。 見たかったな~
Commented by deepseasons at 2011-08-29 22:13
pretty-bacchusさん、コメントありがとうございます。
pretty-bacchusさんも以前に行かれたという松上げの花背から更に
北に北山友禅菊の野が存在します~
Commented by deepseasons at 2011-08-29 22:21
katsuさん、コメントありがとうございます。
お待たせいたしました。 最初は、まだ雨が残る中でも撮影は大変でしたが、
少しでも空気感も伝わればうれしいです。 いつまでも残ってほしい風景ですね~
Commented by deepseasons at 2011-08-29 22:30
ひろさん、コメントありがとうございます。
雨靄??? 言葉知らずで申し訳ございません。 雨靄(あまもや)って
言葉の響きがいいです。 今度から使わせていただきます。
Commented by deepseasons at 2011-08-29 22:36
アラックさん、コメントありがとうございます。
実は、ある程度、こういう風景が展開するであろうと想定の元で訪れて
いますが、想像以上の素晴しい雨靄が漂う風景が展開していました。
Commented by deepseasons at 2011-08-29 22:46
prado9991さん、コメントありがとうございます。
結構、雨の慕情も里山の雰囲気がでていい感じでしょう。 地元の人が
「早朝に朝露がキラキラして一番きれい」と言われている記事を読んだ事があります。
<< 久多宮の町の北山友禅菊 送り火の夜に >>