京の七夕 舞妓の舞

e0177413_1017431.jpg

 祇 園 小 唄



e0177413_10183834.jpg

 宮川町の舞妓さんが踊る二つ目の演目は、祇園小唄だった。
e0177413_10205534.jpg

 春 「月はおぼろに東山」、
e0177413_10214423.jpg

 夏 「夏は河原の夕涼み」、
e0177413_10225748.jpg

 秋 「鴨の河原の水やせて」、
e0177413_10241576.jpg

 冬 「雪はしとしとまる窓に」、
e0177413_10253021.jpg

 そして、「祇園恋しや ひらりの帯よ」。
e0177413_10281212.jpg

 至福の時間を過ごし外に出ると、
e0177413_10303465.jpg

 満月が塀を越えてきた。
e0177413_10293534.jpg

 瀬戸内寂聴さんのメッセージにこう書かれていた。
e0177413_1034273.jpg

 


 「星になりし人のみたまや天の川」   寂聴
by deepseasons | 2011-08-21 00:05 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/15305597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2011-08-21 00:15
めっちゃベスポジで撮ってますね~。
ゆっくり鑑賞できたのでしょうか。でも人出は多かったですよね?
今日の七夕、昨年も今年もまだいけてないので、来年こそは!と
思っています。
Commented by youpv at 2011-08-21 06:52
おはようございます~。
雅な雰囲気を感じさせてくれますね(^^)
こうやって舞いを実際に見れるタイミングって
あまりないため、凄く新鮮な気持ちで拝見させていただきました。
Commented by arak_okano at 2011-08-21 20:38
アラックです。
人生縁があるのでしょうか?
フィルムで、バリダンスは撮っていますが!
Commented by prado9991 at 2011-08-21 20:57
こんばんは
この場所で舞いを見られるのは本当に贅沢ですよね。
たぶんこの日を選ばれたと思いますが、他の日のライブも見たかった気がしています。
Commented by ひろ at 2011-08-21 22:25 x
こんばんは^^
いい場所でご覧になられたんですね。羨ましい^^
素敵な七夕、いいですね^^
Commented by deepseasons at 2011-08-22 21:59
katsuさん、コメントありがとうございます。
盆中の日曜日、人出は覚悟して行きましたが、意外と撮影できましたね。
おそらく、最後だったのと行き場所が分散したのでしょうね。
Commented by deepseasons at 2011-08-22 22:01
youpvさん、コメントありがとうございます。
仰るとおりです。 舞妓さんの踊りを撮影できる機会はそんなにないので
頑張って出掛けました。 キレイだったなあ~。
Commented by deepseasons at 2011-08-22 22:05
アラックさん、コメントありがとうございます。
ウブドの隣村で「舞踏集団の村」がありましたよね。 村の名前は忘れましたが、夜中にレンタカーで出かけたのを思い出しました。
手をピ~ンと伸ばして、決めのポーズをするのはインドやバリや祇園も
同じルーツかもしれませんね。
Commented by deepseasons at 2011-08-22 22:12
prado9991さん、コメントありがとうございます。
pradoさん所で前週の様子を拝見しどうしても見たくて、かなりムリして出掛けました。
私はジャズの調べと2日見る事ができました。 
開門前に並んでいた初老のご婦人は関係者の方と6日目と話されていましたよ。
情報をいただき、重ね重ねありがとうございました。
Commented by deepseasons at 2011-08-22 22:19
ひろさん、コメントありがとうございます。
観客横のそでで観覧させてもらいました。 雅な時間でした。
そんなに広くない土間で少し蒸し暑かったですが、よかったです。
<< 壬生寺 万燈供養会 京の七夕 二条城にて >>