平の沢池のオニバス

e0177413_197551.jpg

 鬼 蓮 (オニバス)



e0177413_1982281.jpg

 亀岡市馬路町、
e0177413_19103128.jpg

 水鳥の楽園でもある平の沢池。
e0177413_19114044.jpg

 嵯峨の大沢、広沢と共に
e0177413_19125740.jpg

  「京の三沢」のひとつである。
e0177413_19142114.jpg

 蓮の見頃も終りを告げると、
e0177413_1917316.jpg

 オニバスが赤紫の可憐な花を咲かせる。
e0177413_19182847.jpg

 茎や葉に鋭い棘が生えており、鬼と称される。
e0177413_19201069.jpg

 アジア原産で各地で絶滅を危惧されている。
e0177413_19221481.jpg

 平の沢池のオニバスは、「京都の自然200選」でもある。

 (11.8.6 撮影)
by deepseasons | 2011-08-09 12:19 | kyoto | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/15250704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2011-08-12 00:05
タイトル : 水元公園の元少年たち
日が暮れるまでトンボを追いかけていたあの頃、 自分の中にもまだ、子供の心が確かにあった。 今はもう、失ってしまった何かが。水元公園で私の命を救ってくれた方が、オニバスの池まで案内してくれた。 そこには、トンボや蝶や虫、花を追いかける少年たちが毎日集まっているという。 朝に咲いて午後には閉じてしまうオニバスの花の池に集っていた少年たちを紹介された。 一人の少年は、バズーカ砲のようなカメラレンズを持っていた。 ニコンのレンズだったので、私にも心よく貸してくれた。 「覗いてごらん」 ...... more
Commented by prado9991 at 2011-08-09 22:28
こんばんは
オニバスはなかなか見られませんよね。
植物園ぐらいしか見た記憶がありません。
可愛らしい花が名前とは反比例して面白いですね。
Commented by youpv at 2011-08-10 05:58
おはようございます~。
毎年見ようとして、いつも見る事が出来ないオニバスです。
まだ咲いていますかね?
時間があれば、見に行ってみたいです(^^)
Commented by deepseasons at 2011-08-11 00:25
prado9991さん、コメントありがとうございます。
オニバスという名前と容姿から、てっきり外来種だと思っていましたが、
アジア固有種だそうです。 なかなか写欲をそそる風景ですよ~。
Commented by deepseasons at 2011-08-11 00:30
youpvさん、コメントありがとうございます。
私の記憶が正しければ、去年は咲かずじまいで終わったようです。 
蕾も形成するも咲かないままで終わる花もあるようですが、私が見る限りでは、
水面から顔を出していた蕾も相当ありました。 確証はできませんが、盆辺りまで
花と出会えるかもしれません。 ちょっと不便な場所ですが、ちなみにここに行く途中の
亀岡ひまわり園は例年通り、遅そうです。 やっと苗が育ちつつあります。
Commented by kwc_photo at 2011-08-12 09:13
オニバス、綺麗な花ですね。まだ見たことがなく、初めて見せていただきました。
葉っぱもトゲトゲで印象的なかんじですね。一度実際に見てみたいものです。
この間通ったのになぁ~(^^;
あまりの暑さ(39度表示!)にへこたれて帰ってしまいました(苦笑)
Commented by deepseasons at 2011-08-12 22:58
katsuさん、コメントありがとうございます。
私は行くときに通ったのですが、亀岡のお堀の蓮にふられてションボリして
いた時に出会えたので、一気にテンション上りました。
真夜中に白い花を咲かせ朝に色づくような話も聞いた事があります。
Commented by きたやま at 2012-08-12 22:03 x
不勉強で、はじめて知りました、平の沢池…
亀岡にこんな名所があったんですね

蓮の時期になってちょっとパワーダウンしている私なんですが、
ディープシーズンさんの活動に頭が下がります、そして勉強になります^^
Commented by deepseasons at 2012-08-13 22:27
きたやまさん、コメントありがとうございます。
今年は祭り事を優先してしまって、蓮の撮影を疎かにしています。
先日もこの近くを通ったのですが、雷雨が降り出し寄らずじまいでした。
<< 亀岡市馬路町の細葉小車 藤原京跡の蓮 >>