廬山寺の桔梗

e0177413_12442647.jpg

 桔梗が咲く源氏庭



e0177413_12454949.jpg

 厳かな気持ちになる玄関口、
e0177413_12483786.jpg

 本堂前の源氏庭に向かう。
e0177413_12492038.jpg

 白砂と苔の庭に桔梗が咲く。
e0177413_13151556.jpg

 庭に降りる事は許されていなく、手の伸びして撮ってみた。
e0177413_13171192.jpg

 本来なら、一番奥に見える黒い門が庭の前である。
e0177413_13183198.jpg

 当地には紫式部邸宅があったとされ、
e0177413_1324943.jpg

 源氏物語もここで書かれたそうだ。
e0177413_13282750.jpg

 源氏物語に出てくる朝顔(※1)の花は、今の桔梗のことで
e0177413_13315331.jpg

 紫式部にちなみ、夏に紫の桔梗が
e0177413_13331629.jpg

 静かに庭に咲く。
e0177413_1334239.jpg

 寺の方の許可をもらい、室内から撮らせてもらった。
e0177413_13351323.jpg

 平安絵巻に描かれた雲のように見える。
e0177413_13372294.jpg

 実は、風雨が激しかった日で、長居させてもらった。

 (※1 朝顔が槿(むくげ)という説もあり、私の中ではハッキリしませんが、ここは
  パンフレットに書かれている内容をそのまま引用させてもらっています。)
by deepseasons | 2011-07-28 00:44 | kyoto | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/15186027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2011-07-29 00:25
タイトル : 桔梗の盧山寺
お昼休みに、盧山寺を訪れました。 いいお天気のお昼。 これは行かねば!ということで、お昼休みを利用して盧山寺まで足を伸ばしました。 たくさんの桔梗たちがお出迎え。 このお星様のような花、大好きなんです。 紫式部の邸宅跡に建つというこのお寺。 桔梗たたくさん咲くため、この時期は観光客がたくさん訪れます。 白砂と苔のお庭に、桔梗の花が似合いますね。 松や椛の緑も美しかったです。 広ーく見渡してみました。 ...... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-08-04 09:40
タイトル : 廬山寺の源氏庭
夢のうちで、紫の君が咲いていた。 紫式部が「源氏物語」を執筆した邸宅址に建つ廬山寺さん。 「源氏庭」と呼ばれる平安朝の庭で、夏は紫の桔梗が咲いている。 見てもまた 逢ふ夜まれなる 夢のうちに やがて紛るる 我身ともがな (紫式部 『源氏物語』 第5帖「若紫より」) たとえ今夜みたいに逢うことが出来たとしても、次に逢うのはいつとも知れぬ夢のような逢瀬。 それなら、そんな夢の逢瀬の中にこのまま消え入りたい私です。 紫式部はその邸宅址でも、私たちに夏の夢を見せて...... more
Commented by youpv at 2011-07-28 06:20
おはようございます~。
桔梗といえば、やはりこちらも外せませんね。
許可を取られて、撮られた室内からの眺めも綺麗ですね(^^)
Commented by arak_okano at 2011-07-28 09:17
アラックです。
祇園祭の大作の次は源氏物語ですね。
鏡のような床に紫色の桔梗、バグースですね。
大好きな色です。
Commented by kwc_photo at 2011-07-29 00:25
桔梗、まだまだ綺麗ですね~。
廬山寺は、とても静かに楽しめるので好きな場所です。
あまり観光地と近くないからですかね。
白砂の庭、青い花、緑の苔。
とても夏らしく、清々しいです。
雨の中の撮影だったとのこと、それもいいかもしれませんね~。
Commented by prado9991 at 2011-07-30 21:26
こんばんは
私も先日訪れましたが、此処のお庭は本当に良いですよね。
あまり混雑もしていないのでゆっくりと眺められますよね。
室内からの撮影、廊下板との反射を伴い良い風景ですね。
Commented by deepseasons at 2011-07-30 22:59
youpvさん、コメントありがとうございます。
白砂と苔が描く庭に桔梗が咲き乱れる様は、なんともいえませんね。
この日は風雨が激しく、障子を閉められていたのを開けていただきました。
Commented by deepseasons at 2011-07-30 23:03
アラックさん、コメントありがとうございます。
黒光りする床が、一瞬、「床緑」になったように思いましたが、真実の程は
ハッキリしません。 桔梗の紫は貴賓がありますね。
Commented by deepseasons at 2011-07-30 23:17
katsuさん、コメントありがとうございます。
ちょうど、大型台風が潮岬を横切った前日の撮影になりますが、玄関先の
案内板が傾いていました。 室内と庭を分けて拝観されていましたが、風が
収まった時の障子を開けて撮らせていただきました。
Commented by deepseasons at 2011-07-30 23:30
prado9991さん、コメントありがとうございます。
天候が悪かったのですが、結構、訪問者が居られて1時間程粘ってしまい
ました。 光の当り具合では、もしかすると床緑や床紅葉になりそうでした。
<< 天龍寺の蓮 祇園祭6 宵々山 >>