祇園祭6 宵々山

e0177413_091682.jpg

 宵々山




e0177413_0101156.jpg

 新町通の放下鉾、
e0177413_011955.jpg

 やっと空がいい色になってきた。
e0177413_0121370.jpg

 しばらく祇園囃子を楽しんだ後、
e0177413_015892.jpg

 会所の2階へ上らせてもらった。
e0177413_0155478.jpg

 見送りなど懸装品を間近で拝見できる。
e0177413_022539.jpg
 
 囃子方の中休みに鉾に登らせてもらえた。
e0177413_0244560.jpg

 四条通側を望む。
e0177413_0264218.jpg

 鉦の音色の余韻を楽しみながら
e0177413_0274788.jpg

 人々が行き交う通りを見下ろす。
e0177413_0284199.jpg

 最後は、祇園祭期間限定しみだれ豚まん、
e0177413_0315942.jpg
 
 特製醤油だれをしみこませた豚まんをいただき、
e0177413_035151.jpg

 身動きも困難になってきた四条通を退散した。

 ※祇園祭は7月31日続きますが、私の祭レポートは、おそらくこれが最後になります。
by deepseasons | 2011-07-26 20:47 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/15179388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2011-07-26 22:26
こんばんは
暮れ行くブルーの空が良く似合いますね。
私もこの時間帯が一番好きです。
祇園祭期間限定しみだれ豚まん、食べたかったな~。
Commented by kwc_photo at 2011-07-27 11:22
しみだれ豚まん、食べましたよ~!
今年は写真とってませんけどね(^_^;)ビールと豚まんでお腹が膨れました(^-^)
このフクロウさんは、放下鉾の「バグダッド」ですね。
間近でみられるのかぁ。やっぱり会所に上がらせてもらわないと
いけませんね。(まだどこの山鉾も入ったことがありません(^_^;))
Commented by deepseasons at 2011-07-28 00:34
prado9991さん、コメントありがとうございます。
ブルーの夜空が最高なんですが、夏場は日が長くて中々暮れてくれませんね。
しみだれ豚まんがすっき腹に染みました。 他の夜店を横目で見ながら
我慢した甲斐がありました(笑)
Commented by deepseasons at 2011-07-28 00:40
katsuさん、コメントありがとうございます。
会所で三光丸さんを間近で見た時は、ドキッとするくらいの美男子に見惚れて
しまいました。 実は放下鉾さんは賽銭だけで会所に上らせてもらえます。
但し、鉾に搭乗できるのはお囃子の交替時のみ、男性に限られています。
(ご参考まで) 
<< 廬山寺の桔梗 祇園祭5 屏風祭 >>