碧雲荘の花菖蒲

e0177413_18171136.jpg

 朝の光が届く



e0177413_18193466.jpg

 南禅寺から少し北上すると
e0177413_18202443.jpg

 野村別邸碧雲荘の大きな屋敷がある。
e0177413_18271065.jpg
 
 西の塀沿い、堀に見事な花菖蒲が咲く。
e0177413_1828120.jpg

 貴賓のある青紫色が朝日に輝く。
e0177413_1832313.jpg

 屋敷内は重要文化財に指定された数奇屋造りの建物や、
e0177413_183324.jpg

 舟遊びができる大池泉庭が広がっているそうだが、
e0177413_18392597.jpg

 残念ながら非公開である。
by deepseasons | 2011-06-19 21:28 | kyoto | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/14981396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2011-06-19 23:48
へ~!こんな場所があるのですね。
南禅寺の北の方ですか。
非公開が残念ですが、周りのお堀だけでこれだけ楽しめるんですね。
これは見事ですね~!
来年はチェックしてみたいと思います。
Commented by pretty-bacchus at 2011-06-20 03:19
見事な花菖蒲ですね〜〜〜! さくが京都ですね!

Commented by arak_okano at 2011-06-20 18:31
アラックです。
中に入ればどんな世界が待っているのでしょうね?
でも現在撮影出来る花菖蒲も立派てすね、いつも京都案内楽しみなんです、バグース!
Commented by naomi_luna703 at 2011-06-20 19:45
私も先日菖蒲にチャレンジしたのですが、難しい花ですねぇ。
勉強させていただきました!
Commented at 2011-06-21 00:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youpv at 2011-06-21 06:13
おはようございます~。
こちらも綺麗に咲きましたね(^^)
出来れば公開して欲しいですよね(^^)
Commented by 松風 at 2011-06-21 21:38 x
こんばんは
咲き誇っていますね。
中には入れないのが
またいいですね^^
Commented by deepseasons at 2011-06-21 21:39
katsuさん、コメントありがとうございます。
来年、訪れてくださいね。 これでも、例年より少し花少なめです。
平安神宮にも近く、そちらの開花情報が目安になると思います。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 21:46
pretty-bacchus さん、コメントありがとうございます。
こうして京都を巡っていても、奥が深いなあと思います。
花菖蒲は、貴賓があります。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 21:50
アラックさん、コメントありがとうございます。
なんとも雅な風景が展開しています。
これが裏門で、門のアプローチだけでもすごく広いです。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 21:55
naomiさん、コメントありがとうございます。
私の場合は、やや望遠ぎみで圧縮して色の変化を表現しただけです。
まだ花菖蒲が続きますので、あわせて見てあげてください。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 21:57
鍵コメントさん、ご連絡ありがとうございます。
今回はムリですが、またご連絡くださいね。
Commented by prado9991 at 2011-06-21 22:00
こんばんは
ここは通る度に中を見たい衝動に駆られます。
一度BSでやっていたので、今度は写真を撮ってみたいですね。
それにしても見事な咲きっぷりですね。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 22:02
youpvさん、コメントありがとうございます。
ちょうどいいタイミングで見られてよかったです。
ただでこれだけの風景が見られる場所も少ないですね。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 22:05
松風さん、コメントありがとうございます。
中にどんな風景が存在するのか、想像するだけもいいかもしれません。
朝の散策に最高の場所です。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 22:08
prado9991さん、コメントありがとうございます。
確かに生垣や塀の向こうにどんな風景が存在するのか、考えますね。
私はこちらの花菖蒲が一番好きかもしれません。
<< 梅宮大社の花菖蒲 紫織庵 >>