新緑の宝厳院

e0177413_14495836.jpg

 天龍寺塔頭宝厳院




e0177413_15155281.jpg

 宝厳院垣越しに垂れ下がる
e0177413_1532324.jpg

 青もみじが眩しい。
e0177413_1543367.jpg

 苦海、人生を表す丸石。
e0177413_1561626.jpg

 存在感のある碧岩、
e0177413_1584146.jpg

 竹を利用した独特の豊丸垣や、
e0177413_1510294.jpg

 獅子岩が点在する宝厳院のお庭は
e0177413_15111057.jpg

 獅子吼(ししく)の庭と呼ばれる。
e0177413_15162253.jpg

 獅子吼とは「仏が説法する」という意味。
e0177413_15174932.jpg

 庭を歩き、鳥や風の音に耳を傾ける事により
e0177413_15211860.jpg

 無言の説法に心が癒される。
e0177413_15225149.jpg

 あと少しだけ、散策する事にしよう。
by deepseasons | 2011-05-30 20:57 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/14868574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2011-05-30 23:27
この季節、やっぱり紅葉の名所は青もみじの名所だなぁとつくづく思いますね。
宝厳院は青もみじの頃には行ったことがありませんでした。
ゆっくり見て回れそうな感じですね。紅葉のころはとてもじゃないくらい
人がイッパイですが・・・。
碧石、そして水のある風景は新緑もとても似合いますね。

うまく日が作れれば嵯峨野界隈をめぐってみたいのですが、お天気と
お休みがなかなかうまく合いません(^_^;)
今日もお休みでしたが、午前中は台風にやられてしまいました。
お昼から出かけてきましたが、どうしても近場になってしまいますね。
Commented by k7003 at 2011-05-31 03:11
苦海、人生を表す丸石。これは、もとよりそう呼ばれているのでしょうか、それとも、deepseasonsさんがそのようになづけられたのでしょうか。こうしゃだとすれば、そのすごい洞察に驚愕します。
Commented by youpv at 2011-06-01 06:49
おはようございます~。
新緑の宝厳院さん、素敵過ぎる風景が広がりますね。
紅葉の名所は新緑も美しいですが、沢山ありすぎて
今年は宝厳院さんの新緑を愛でることが出来ていません。
こちらで見せていただいてよかったです(^^)
Commented by bjynp at 2011-06-01 06:50
おはようございます。
新緑を見事に捉えてますね。最後から2枚目の写真は、風まで捉えて最高です。宝巌院の新緑、満喫させて頂きました。ありがとうございました。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2011-06-01 21:27
katsuさん、コメントありがとうございます。
宝厳院は5月一杯で拝観が一旦終了しますが、嵯峨野方面も青もみじは
これから梅雨時が楽しめますよ~。 せせらぎがキラキラ綺麗でした^^!
Commented by deepseasons at 2011-06-01 21:30
k7003さん、コメントありがとうございます。
ゴメンナサイ~ そんな文章表現の才能はありませんよ。 
庭の説明されている文章から抜粋させていただきました^^!
Commented by deepseasons at 2011-06-01 21:33
youpvさん、コメントありがとうございます。
そう言っていただくうれしいです。 本当は雨でシットリぐらいが
いいかなと思いましたが、庭を巡りながら気持ちよかったです^^!
Commented by deepseasons at 2011-06-01 21:36
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
最後から2枚目は川の流れが表現したくて、少し感度をあげて高速ぎみに
シャッターを切ってみたら、空気のよどみのような雰囲気がでました^^!
<< 三秀院の唐種招霊 天龍寺のエゴノキ >>