平等院の藤

e0177413_9341668.jpg

 五月雨る(さみだれる)



e0177413_9364980.jpg

 雨が降り続ける参道の向こう、
e0177413_1085916.jpg

 この日が最後の見頃になった藤が、
e0177413_10144055.jpg

 雨に煙り幻想的に咲いていた。
e0177413_1016366.jpg

 藤越しに見える鳳凰堂に、
e0177413_10182336.jpg

 浄土の世界をイメージしてみた。
e0177413_10254373.jpg

 淡藤色、藤色、藤納戸、白藤色、藤紫・・・
e0177413_10274099.jpg

 日本伝統の和色に、藤とつく色が数々あるが
e0177413_10292478.jpg

 まさに全て奥深い淡い色目を表現している。
e0177413_1031319.jpg

 阿字池の睡蓮のちらほら咲いてきました。

 ※五月雨(さみだれ)とは、陰暦の5月に降る長雨、現在の6月の梅雨の頃を
  さすそうです。 ちなみに五月晴れは本来は梅雨の谷間の晴れ間の事だそうです。

  翌日も降り続いた雨にほとんど花は痛み、そろそろ来年に向けて樹を保護する為に
  花房を切り取られたはずです。
by deepseasons | 2011-05-15 22:06 | kyoto | Trackback(2) | Comments(18)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/14783290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2011-05-16 01:38
タイトル : 平等院の藤
平等院の藤を見に行ってきました。 青空が広がりましたが、もう夕方。 隠していますが、かなりたくさん観光客がいました。 ツツジも咲いています。 藤の香りが素晴らしい。 見上げる藤もいいものです。青葉も綺麗。 みごとな藤棚です。 これだけ満開の頃に来るのは初めて。 夕方なので、光の具合が少し難かったなぁ・・・。 まだ蕾も少し残っていました。 この、長ーくしだれる藤の下に入りたい・・・のですが、立ち入り禁...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2011-05-16 06:24
タイトル : 平等院
進んでいく その先には 満開を迎えた見事な藤が広がります。 早朝の静寂の境内に広がる見事な藤と鳳凰堂。 広がる風景に暫くの間、見とれてしまいました(^^) 美しい藤のカーテン越しに鳳凰堂を眺めることも出来ましたよ(^^) 開門時には曇っていた天気も 次第に青空が顔を見せ始め 青空を背景に鳳凰堂の姿を見る事が出来ました。 早朝から満開の藤を楽しみに来られた方で賑わっていた平等院でした。 帰り道、平等院の目の前にある「ますだ茶舗」さんに立ち寄り...... more
Commented by vidro-lautrec at 2011-05-15 22:25
こんばんは~。
ひゃ~、見事な藤ですね~(^^)
藤の雨みたいな。藤娘が本当に踊っていそうです。
この時季の平等院へは行ったことがなくてとても驚きました。
奈良の春日大社の藤は飽きるほどに見てるんですけどね^^
写真は撮ってませんが(^^ゞ
知人の陶芸家が近くに住んでいて、日ごろ買い物するのに
平等院の前を必ず通るそうです。それでもこの藤はまだ見てない
そうです(^^)
Commented at 2011-05-15 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youpv at 2011-05-16 06:26
おはようございます~。
先日、ブログでコメントいただいていた写真ですね。
なるほど、このような写真も素晴らしいですね。
いつも晴れの日を狙っているのですが、藤の花は
雨も似合う事を再確認させていただきました。

こちらからもTBさせていただきました。
Commented by bjynp at 2011-05-16 07:12
おはようございます。
1枚目の写真は幻想的ですね。なんだか藤棚が浮いているようで、その上に平等院があるように見えます。
雨の中の撮影、お疲れさまでした。
アッキーマッキー
Commented by arak_okano at 2011-05-16 18:19
アラックです。
やっぱり平等院の藤は凄いですね。
晴れも当然良いですが、雨模様をお見事に利用しての幻想的な作品、バグースです。
私なら、諦めて家でしょう。
Commented by prado9991 at 2011-05-16 21:55
こんばんは
雨に煙る平等院の藤もしっとりして良いですね。
私は晴ればかり頭にあり、目から鱗です。
濃淡のある色調もまた素晴らしいです。
来年は雨狙いに決まりました、人も少ないようですし(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-05-17 12:18
雨だとこうやって撮れるのですね。
夕方の光もちょっと難しかったし、朝がいいかな、と思いましたが、
雨なら日中でもいけそう!そして、人も少ないし、花も葉っぱもしっとり。
これは、prado9991さんのおっしゃるとおり、雨狙いが面白そうです。

T.B.ありがとうございました。
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:24
vidro-lautrec さん、コメントありがとうございます。
逆に春日大社の藤とは永らくお会いしていません。 あちらも砂ずり藤と
以前は房が長かったのが弱ってきていたようですが、最近はどうでしょうか。
来年あたりに愛でに行きたいなあと思っています。
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:27
鍵コメントさん、そういう情報いただけると、とてもうれしいです。
行った事ないので、今度の機会にお伺いしますね~。
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:31
youpvさん、コメント並びにTBありがとうございます。
ちょうどGW明けの雨が続いた日、これ以上なら「見頃終了」と最後の
タイミングにちょうど間に合いました。 雨もビックリする程、風情ありました。
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:34
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
そうなんです~ 今回は一番のお気に入りの写真をトップにもって
きました。 上下のトーンの違いが藤を浮かびあがらせてくれました。
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:36
アラックさん、コメントありがとうございます。
こちらも8時30分ちょうどにしか開門してくれないのですが、降り出した
雨の中、軒下で30分程待ちました。 帰らなくてよかったです(笑)
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:44
prado9991さん、コメントありがとうございます。
私も、平等院は晴れの日のイメージしかなかったのですが、雨が風景を
浄化させてくれたように思えます。 私は平日に休める利点もあり、
確かにいつもよりには30%程度の人出でしたが、20分もしない内に
日程が変えられない修学旅行生で溢れました。
Commented by deepseasons at 2011-05-17 18:51
katsuさん、コメント並びにTBありがとうございます。
実は見頃も終り、雨の日でしたが、それでもやはり人気高しです。
開門10~20分間の勝負には変りありませんでした。 観音堂前の
階段上からアングルは、ほぼイメージどおり撮れたのでよかったです。
Commented by pretty-bacchus at 2011-05-17 20:51
なんて素晴らしいのでしょう!
藤の咲いていない時期にいったことがありますが、こんなに素晴らしいとは!
この時期に一度行ってみたくなりました。
ありがとうございました。

Commented by deepseasons at 2011-05-19 21:31
pretty-bacchus さん、コメントありがとうございます。
ここの藤棚は、確かに「素晴しい」です。 こよなく皆さんを
魅了します。 でも、出来ればGW頃に訪れてください。
Commented by bi-camera at 2012-05-26 10:56
はじめまして、pastelといいます

平等院の藤の花は昨年行きましたが…こんなアングルがあったのですね~~
雨の情景は山々が霧に包まれて藤の花は一層しっとりときれいデス

お気に入り登録させて下さいませ~よろしくお願い致します
Commented by deepseasons at 2012-05-27 21:00
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
こちらの藤は、今年は花をつけなかったそうです。 去年に雨の中、しっとりと濡れる藤と出会うことができました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
<< 三室戸寺のつつじ 興聖寺 >>