雪の龍源院

e0177413_20564560.jpg

  最も見たかった京の雪景色に出会えた




e0177413_20581138.jpg

  降り続ける雪の中、
e0177413_20591554.jpg

  まずは滹沱庭(こだてい)
e0177413_2111084.jpg

  軒下の僅かな隙間にあくまでも控え目に
e0177413_2164312.jpg

  白砂の帚目が見える様が美しい
e0177413_219056.jpg

  そして、東滴壺(とうてきこ)
e0177413_21103837.jpg

  一筋に凝縮された雪景色
e0177413_21124962.jpg

  一枝坦(いっしだん)
e0177413_21154715.jpg

  龍図のある方丈前の石庭
e0177413_21213140.jpg

  丸く象った苔も既に白砂と一体化する
e0177413_2124671.jpg

  方丈北側の龍吟庭(りょうぎんてい)

  大海を表わす苔も白一色

  変化に富む庭を眺めながら、方丈を一周し
e0177413_21275070.jpg

  東滴壺に戻ってきた
e0177413_10103223.jpg

  ミニマイズされた雪景色に感動が止まらない

  2011年2月14日、16時30分閉門前に撮影   
by deepseasons | 2011-02-26 21:34 | kyoto | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/14322070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2011-02-26 21:58
こんばんは
ここは最近訪れていないので、こんな風景を見させて頂くとまた行きたくなってきました。
こじんまりとしたお庭ですが、石の配列が絶妙ですね、おまけに白いお化粧までしてたまりません。
龍の襖絵も迫力ありますネ。
Commented by Rio at 2011-02-27 00:32 x
deepseasonsさん、こんばんは。
おお、前回のリベンジを果たされたのですね^^
雪景色となった龍源院、
それぞれの庭園が素晴らしい、の一言に尽きますね^^

そして、東滴壺に伸びる一条の白い帯、
こうして見るととても幻想的です。
現実にはなさそうな風景に見えてくるので不思議です。
Commented by k7003 at 2011-02-27 02:09
京都に雪! サイコウでしょうね。 大阪に雪とは大違いです。(-_-;)
Commented by cattail-kk at 2011-02-27 16:20
こういう風景に会いたかったんですよね‥。
今年は残念だったなあ‥こちらで見れて感動&来年は!の思いが新たになりました ^^;。
Commented by kwc_photo at 2011-02-27 16:49
屋根の隙間からまいおちた雪が、坪庭にラインを描いたのですね。
素敵な一枚だと思いました。
8枚目の四角く積もったお庭の雪景色も美しいです。
龍源院、行ったことがないのですが、リストアップしておこうと思います(^-^)。
Commented by deepseasons at 2011-02-27 21:35
prado9991さん、コメントありがとうございます。
今冬は3回目(少ないほうかも)のチャレンジで、この風景に出会えました。
最高の雪景色に感謝です^^!
Commented by deepseasons at 2011-02-27 21:38
Rioさん、コメントありがとうございます。
まさかリベンジが今冬中に果たせるなんて思っていなかっただけに
もう最高でした。 幻想的であり、すごく迫ってくるような気すら
感じましたね^^!
Commented by deepseasons at 2011-02-27 21:42
k7003さん、コメントありがとうございます。
本当に京都の雪は奥が深いというか、いろんな表情を見せてくれます。
残念ながら大阪にはこんな庭はありませんね~。
Commented by deepseasons at 2011-02-27 21:45
cattail-kkさん、コメントありがとうございます。
どうしても会いたかった風景だけに、恋人との出会い以上かも
しれませんね^^!
ラッキーだけだったかもしれません。
Commented by deepseasons at 2011-02-27 21:49
katsuさん、コメントありがとうございます。
ここまでモノトーンでミニマイズされた雪景色はないと思います。
雪がなくても十二分に魅力を感じる事ができるお庭ですので、是非とも
行ってくださいね。 感動できると思います^^!
Commented by y213 at 2011-02-27 22:51 x
こんばんは。
雪のライン、美しいですね。
なかなかお目にかかれない風景。
私も堪能させていただきました^^
Commented by youpv at 2011-02-28 06:04
おはようございます~。
純粋に美しいですね(^^)
雪と枯山水の組み合わせが本当に素晴らしいです(^^)

私自身、来年撮りたいなぁと思いました。
流石に今年はもう積もらないでしょうね。
Commented by arak_okano at 2011-02-28 13:07
アラックです。
砂の造形の一筋の雪とはいいですね、
バグース!!!
全体でないところが効いていると思って
しまいました。
Commented by deepseasons at 2011-02-28 19:25
y213さん、コメントありがとうございます。
雪のラインですが、よく見ると既に解けはじめていました。
地熱のせいでしょうね~。 やっと出会えた事に感謝しています。
Commented by deepseasons at 2011-02-28 19:27
youpvさん、コメントありがとうございます。
枯山水、そして石庭に積もる雪、まさしく京都らしい風景に感動
しました。 今も感動が蘇っています^^!
Commented by deepseasons at 2011-02-28 19:30
アラックさん、コメントありがとうございます。
この坪庭がこのように雪が積もる事まで計算されて造形された
のでしょうか。 昭和の名庭です^^!
<< 雪の北野天満宮 蓮華寺 >>