大徳寺塔頭 龍源院

e0177413_2310442.jpg

   路地の残雪に淡い期待をしたのですが・・・   



e0177413_23115616.jpg

   書院南軒先の滹沱底(こだいてい)の雪は残念ながら消えさり
e0177413_23193577.jpg

   方丈前庭の一枝坦(いっしだん)や屋根に僅かに残る雪、
e0177413_2321296.jpg

   方丈の「竜の図」がごとく
e0177413_23223720.jpg

   雲間から龍が頭を出した姿と重ね合わせる
e0177413_23243024.jpg

   方丈北側の竜吟庭、
 
   そして、一目見たかった
e0177413_2326148.jpg

   東滴壷の中心に、確かに雪があった面影があるのみだった

   ※再訪を心待ちにしていましたが、最近の陽気に期待できそうにありません。
    まさしく果かなくも消え去る故の美しさでしょう。
    再チャレンジできる機会を心待ちにしながら、アップさせていただきました。
by deepseasons | 2011-02-05 21:29 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/14137303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rio at 2011-02-06 00:30 x
deepseasonsさん、こんばんは。
東滴壺、確かに帯状に雪に濡れた痕跡がありますね。
龍源院さんは美しい庭園ばかりですので、ここが全て雪景色になったら
と淡い期待を抱いてしまいます。
今シーズン、もう一回チャンスが巡ってこないかと思っておりますが、
果たしてどうなることやら^^
Commented by arak_okano at 2011-02-06 04:19
アラックです。
大徳寺は奥が深いんですね、高桐院しか
行っていません。
昔はお城のような、大伽藍だたのでしょうね。
龍の勢い、バグースですね。
Commented by youpv at 2011-02-06 06:26
おはようございます。
天気予報を眺めていると
今年の積雪、これからは難しいかなぁと
思いながらも、降ってほしいと願ってます(^^)

こちらも含めて、枯山水庭園の雪景色、撮りたいですね(^^)
Commented by deepseasons at 2011-02-06 22:50
Rioさん、コメントありがとうございます。
もう一度、雪の日に訪れて撮りなおそうと思っていたのですが、
今シーズンへの期待もかなり薄くなってきたのでエントリーさせてもらいました。
Commented by deepseasons at 2011-02-06 22:52
アラックさん、コメントありがとうございます。
塔頭寺院の多さが、こちらのお寺の規模を表していますね。
落ち着いた小寺が多いのもいいですよ~
Commented by deepseasons at 2011-02-06 22:57
youpvさん、コメントありがとうございます。
皆さんの思いは同じですね。 後、半日でも雪が積もったらと思います。
そうなんですよ~ 枯山水の雪景色が見たいんですよ^^!
Commented by bjynp at 2011-02-07 05:55
deepseasonsさん、こんにちは
雪が少なくて残念でしたね。でも、龍のふすまはすごい迫力ですね。僕も見てみたいです。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2011-02-09 21:50
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
他から移動で立ち寄ったので、仕方ないです。
大徳寺塔頭の小寺ですが、歴史と風情のあるいい所です。
<< 北野天満宮梅だより 雪の高山寺 >>