雪の詩仙堂

e0177413_13222660.jpg

   老梅関の門、雪景色に佇む建物内に向かいます




e0177413_132508.jpg

   詩仙の間を抜け
e0177413_13291020.jpg

   至楽巣と呼ばれる間から眺める
e0177413_13304812.jpg

   雪景色
e0177413_13312574.jpg

   雪明りに室内も明るいです
e0177413_13321855.jpg

   ししおどしの音だけが響きます
e0177413_1334972.jpg

   コ~ン
e0177413_13352675.jpg

   雪の間は、一旦、外に出て庭に出るんですね
e0177413_1336579.jpg

   まさに凸凹した山あいのお庭、
e0177413_13381934.jpg

   故に他より雪深いと思います

   一瞬、雪に舞い辺りが真っ白になったかと思うと

e0177413_13401395.jpg

   雲が流れ、天高く冬の青空が顔を出しました
e0177413_13411814.jpg

   青空に庭園と建物が映えます


e0177413_13461224.jpg

   ↑雪が舞い上がった瞬間です 
   露出設定もいい加減な一枚ですが、追加しておきます
by deepseasons | 2011-01-15 21:20 | kyoto | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/13987741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2011-01-25 19:54
タイトル : 雪の詩仙堂
雪降る詩仙堂へ 降り続ける雪が 水墨画の世界を作りあげていきます。 詩仙の間へ。 深々と降る雪が 木々に白の衣装を纏わせ 美しい雪景色が広がりました。 積もった雪が まるで音を吸収したかのように 静寂を感じる事が出来ました。 回遊式の庭園も雪一色の空間。 雪化粧した庭園に佇んでいると 聞こえてくるのは「ししおどし」の音。 降り続ける雪の中で 雪の詩仙堂の美しさを感じる事が出来ました。 ... more
Commented by kwc_photo at 2011-01-16 00:10
詩仙堂もいかれたのですか!
これも素晴らしいですね~。お庭の植え込みのまるさが、
雪でコーティングされたお菓子のように見えます。
お庭は、足跡がつかないように配慮されているのですかね。
外に出て、踏み荒らさないようにしているのでしょうか。
なかなか良い心遣いですね。

舞い上がった雪のシーンも躍動感がありますね。
青空の写真とは対局で、荒々しさがあります。
青空も拝めたとは・・・きっと日頃の行いがいいんだなぁ~(^-^)
Commented by Rio at 2011-01-16 00:20 x
deepseasonsさん、こんばんは。
至楽巣から眺める庭園の様子、柔らかな感じで撮られているせいか
フィルムカメラなのかなぁ、と思ってしまいました。
屋外の雪景色だけだとモノトーン調になるところを、
緋毛氈の赤の鮮やかさがその雪景色を引き立たせていますね。
美しいです。
Commented by arak_okano at 2011-01-16 03:51
アラックです。
詩仙堂もバグース!!!
今日も雪かも??
チャンス!!!!
Commented by vidro-lautrec at 2011-01-16 18:16
こんばんは。
私、ラストが一番好きです(^^)
いつも静かな境内でも一瞬がこうも見える、このギャップ。
それが見られるなんて羨ましいです^^
Commented by prado9991 at 2011-01-16 22:59
こんばんは
銀閣の次は詩仙堂ですか。
行きたい所ばかりで羨ましいです。
最後の舞い上がった瞬間、素晴らしいです。
水墨画のようです。
Commented by youpv at 2011-01-17 06:45
おはようございます~。
私も先日訪れましたが結構訪れる方が多かったです。
雪と青空とはいいタイミングに訪れられましたね。

最後のお写真、私も好きです(^^)
Commented by deepseasons at 2011-01-17 21:13
katsuさん、コメントありがとうございます。
変わりやすい冬空、予報にない透き通るような青空が広がり、
逆に雪が解けだしました^^!
Commented by deepseasons at 2011-01-17 21:18
Rioさん、コメントありがとうございます。
柔らかな冬の陽射しが画面にいい影響を与えたのでしょう。
いい感じに詩仙堂を撮影することができました^^!
Commented by deepseasons at 2011-01-17 21:22
アラックさん、コメントありがとうございます。
詩仙堂にとてもいい時間を過ごす事ができました。
ここ2~3日は撮影に出る事ができず、京がどんな表情を見せたのでしょうね^^!
Commented by deepseasons at 2011-01-17 21:24
vidro-lautrecさん、コメントありがとうございます。
吹き込んだ風が雪を舞い上げたと思った瞬間に、さ~っと雲が流れ
太陽が顔を出した瞬間は感動的でした^^!
Commented by deepseasons at 2011-01-17 21:27
prado9991さん、コメントありがとうございます。
雪景色を眺めていると「もはや、色はいらない」と思う時があるのですが、
まさに墨の濃淡だけの表現にうっとりしました^^!
Commented by deepseasons at 2011-01-17 21:31
youpvさん、コメントありがとうございます。
東山を北上しながらの撮影、とっくに開門時間を過ぎていたのですが、
朝一の撮影が済んだ後なのか、人も少なくゆっくりと撮影できました^^!
Commented by bjynp at 2011-01-18 23:14
deepseasonsさん、こんにちは
雪の日の詩仙堂、最高ですね。静寂で澄んだ空気の中に白黒の世界が心を洗ってくれそうです。雪の日に詩仙堂に行ったことはなかったなぁ、と今更ながら残念に思います。
アッキーマッキー
Commented by enable-secret-36 at 2011-01-18 23:42
こんばんは。
私も去年に雪の詩仙堂に行きましたが、その時以上の綺麗さですね。
お写真を拝見してまた雪の詩仙堂に行きたくてウズウズしてきました。
ラストの雪が舞い上がった瞬間は凄いですね!!
Commented by deepseasons at 2011-01-19 21:22
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
心を洗ってくれそうな・・・いい表現ですね。
余分なものは雪が包みこんでくれました^^!
Commented by deepseasons at 2011-01-19 21:27
enable-secret-36さん、コメントありがとうございます。
去年のお写真も見させていただいて、参考にさせていただきました。
程よい感じの積雪、何よりも急激な天候回復、チャンスに恵まれました^^!
<< 曼殊院門跡 序章 東山慈照寺(銀閣寺) 後 >>