仏隆寺の彼岸花

e0177413_22354787.jpg

     雨の似合う場所



e0177413_223642100.jpg

     宇陀市榛原の山あいにある仏隆寺
e0177413_2238426.jpg

     花に彩られた石段が一段ずつ踏みしめながら登ります
e0177413_22402548.jpg

     本堂の方は霧雨で淡くベールに包まれ
e0177413_22413531.jpg

     色合いを増した彼岸花が斜面一面に咲いています
e0177413_2245614.jpg

     雨に濡れた石段が門まで続きます
e0177413_224611.jpg

     本堂前には白い彼岸花
e0177413_22465646.jpg
 
     雨が滴る彼岸花が幻想的です
e0177413_2248563.jpg
 
     そして、今度は石段をゆっくりと下っていきます
e0177413_22493567.jpg

     間もなく、雨もあがりそうです

     ※この日の雨予報、迷わず仏隆寺を最初の訪問に選び、そして明日香へと
      足を伸ばしました。

     (10/9/28 撮影)
by deepseasons | 2010-10-01 21:31 | nara | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/13328884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K.W.C. Photo.. at 2010-10-04 23:20
タイトル : 彼岸花さく石段(奈良・仏隆寺/前編)
仏隆寺境内へ続く石段を彩る曼珠沙華。その燃え盛るような色にしばし見とれました。 春は見事な花をつけるエドヒガンザクラの大木。 その大木を取り囲むかのように、真っ赤な花達が一斉に花を開いていました。 石段を照らす木漏れ日が、曼珠沙華にスポットライトのように注ぎます。 石段の上から見下ろす彼岸花達も見事。 お天気が良すぎて、コントラストが強いぃ。 石段の奥の暗がりから、飛び出してきたかのように見える彼岸花達。 この石段は、本当に...... more
Commented by prado9991 at 2010-10-01 23:28
こんばんは
ここの彼岸花の群生はすごいですね。
行こうかな~と思っていましたが、所用などで諦めました。
でも、ここでこんな素晴らしい写真を見れて良かったです。
背景の石段や仏様がより一層雰囲気を出していますね。
Commented by youpv at 2010-10-02 05:08
おはようございます~。
こちらの彼岸花、本当にすごいですね(^^)
雨風情が更に美しさを演出しているなぁと感じます。
Commented by bjynp at 2010-10-02 10:16
deepseasonsさん、こんにちは
古い石段と石仏に曼珠沙華がよく合いますね。白い曼珠沙華もいっぱい咲いてるんですね。皇居に先週出かけましたが、ほんの少ししか咲いてませんでした。雨の中の撮影、お疲れさまでした。
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2010-10-02 15:51
おお、ワタシと逆ルート!
晴れの予報だったので、迷わず明日香を選択し、その後仏隆寺に
寄って帰りましたよ。
雨でいい雰囲気。人も少なくてしっとり感と静けさがにじみ出てます。
石段が濡れているのもシックでいい感じですね。
ワタシの時は人が多すぎて、いかに避けて撮影するかに苦心しました。

雨に濡れた彼岸花もいいものですね。
仏隆寺、アップしたらT.B.しますね。
Commented by deepseasons at 2010-10-02 22:56
prado9991さん、コメントありがとうございます。
秋雨の中、苔むした古い石段の雰囲気がうまく表現できたかなと
思っています。
是非とも、奈良へも足を伸ばしてくださいね^^!
Commented by deepseasons at 2010-10-02 23:00
youpvさん、コメントありがとうございます。
これでも今年は少し少ないぐらいです。
例年なら、最後の写真も左側部分にも彼岸花が密集しています。
でも、雨の中で色鮮やか彼岸花を見る事ができて最高です^^!
Commented by deepseasons at 2010-10-02 23:07
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
雨がもたらす風景に、雨の中の撮影は苦になりませんね。
ここはご存知かもしれませんが、室生寺の反対側で南の門にあたります。
Commented by deepseasons at 2010-10-02 23:13
katsuさん、コメントありがとうございます。
どうも、今年は天候に恵まれていないようですが、雨が抜群の風情を
醸してくれました。
もし、この日が晴れなら私は実は葛城古道を一番に選択するつもりでした。
先日に行きましたが、やはり霧で大和三山も見えずでした~。
<< 明日香村稲渕の彼岸花 宵の薬師寺 >>