廬山寺の桔梗

e0177413_11352556.jpg

     源氏庭と呼ばれる本堂前庭園に桔梗が咲きます。




e0177413_11412719.jpg

     京都御所東側、寺町通沿いにある廬山寺、
e0177413_11431514.jpg

     正式には廬山天台講寺といいます。
e0177413_21551693.jpg

     白砂と苔のコントラストが美しく、
e0177413_21575873.jpg

     もう既に盛りすぎかもしれないが
e0177413_21585399.jpg

     桔梗の花が雅な雰囲気をかもし出します。
e0177413_220413.jpg

     応仁の乱、そして信長の比叡山焼き討ちに遭遇し、
e0177413_225084.jpg

     現在地の紫式部邸宅址に移転されたそうです。
e0177413_2262081.jpg

     紫式部は一生の大半をこの場で過ごし、
     源氏物語を執筆したそうです。

     (10/7/26 撮影)
by deepseasons | 2010-08-06 23:01 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/13055535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2010-08-06 23:21
こんばんは
行こう行こうと思いながら行けてませんでした。
もう盛りが過ぎたのですか?残念です。
でも、ここの庭を見るだけでも良いですよね。
Commented by deepseasons at 2010-08-07 23:41
prado9991さん、コメントありがとうございます。
白砂と苔と波々の曲線を見ているだけもいいですね。
でも、左側にまたビルが建つのでしょうか?
クレーン車が眼に入ってきたのが気になります。

帰り際に冷麦をごちそうになって、思わず2杯目おわかりして
しまいました^^!
<< 再び、烏丸半島へ 喜光寺の蓮 >>