初夏の等持院 (前)

e0177413_2318541.jpg

足利将軍家歴代の菩提所でもある等持院。




e0177413_23205747.jpg

私には落ち着ける場所であり、幾度となく訪れさせていただいています。
e0177413_23252718.jpg

雨に濡れて、しっとりとした方丈前の庭園、
e0177413_23263334.jpg

何度来ても、また違った角度からの景色を発見する事ができます。
e0177413_2331039.jpg

ひっそりと佇む茶室もいい感じです。
e0177413_2334651.jpg

一段と激しく降りだした雨に書院でしばらく雨宿りを決めこみます。

そして、雨が止んだ庭に降り立ちます。
e0177413_23362212.jpg

茶室前の手水鉢も定番ですが、シャッターを押してしまいますね。
e0177413_2351435.jpg

庭の一番奥まった心字池辺りにも、ひっそりと紫陽花が咲いていました。
e0177413_2340971.jpg

控え目な小さな紫陽花にわびさびを感じます。
e0177413_2343685.jpg

実はこの日にここを訪れたのは、↑沙羅双樹の若木の向こうに咲く
白い花に逢うためでした。

(後半に続きます)
(10/7/2 撮影)
by deepseasons | 2010-07-07 00:02 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12914089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 等持院の半夏生 (後) 真如堂の紫陽花 >>