十輪寺の紫陽花

e0177413_1404778.jpg

善峯寺から帰り道、道端に咲く紫陽花に誘われて立ち寄りました。




e0177413_1454325.jpg

十輪寺は、通称なりひら寺とも呼ばれている在原業平ゆかりの恋のお寺です。
e0177413_1410585.jpg

本堂屋根は御輿を型どった珍しいものです。
e0177413_14201692.jpg

庭は業平御殿からは寝そべって手枕で見るのがいいそうです。
京の庭は座してみるように造られているが多いので、これも珍しいです。

庭の中央に覆い被さる樹齢3百年余りの桜がありますが、満開の頃に仰ぎ見れば
更に綺麗でしょうね。 さすが人が多い時は寝そべる事はムリかもしれませんが・・・
e0177413_14282054.jpg

庭園「三方普感の庭」と呼ばれ、高廊下、茶室、業平御殿の三ヶ所から場所を変え、
見る人に様々な想いを感じさせる「心の庭」です。

立って、座って、寝て見て感じ方が変わる事からも名づけられているようです。
e0177413_14301734.jpg

高廊下の反対側には小さな池もあり
e0177413_14312335.jpg

午前中だったので綺麗に咲く睡蓮や
e0177413_1448278.jpg

雨に濡れるきぼうしも綺麗でした。
e0177413_14504213.jpg

そして、石仏さまも優しげなお顔で見守られています。
e0177413_14524652.jpg

雨もすっかり上がり、なりひらもみじも輝いていました。
e0177413_1455251.jpg

参道も緩やかな勾配になっており、
e0177413_14562739.jpg

優しげな紫陽花を見上げる事ができました。

(10/6/22 撮影)
by deepseasons | 2010-07-02 00:13 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12889362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2010-07-02 08:44
昨日予定どおり善峯寺に行ってきましたよ〜。
そしてこちらを覗いてビックリ。
十輪寺、気になったんですよね〜!
すごくキレイに紫陽花が咲いてたので(道から見えたのはトップの写真の紫陽花ですよね)
帰りに寄ろうと思ってたのですが、
善峯寺で知り合った、九州からきて西国三十三番を巡っている
おじいさんを長岡天神駅までお送りしたので
立ち寄れませんでした(^^;

でもこうして見せてもらえて良かったです。立派なお庭があるのですね。
手枕で眺めて見たいものです(^^)
Commented by prado9991 at 2010-07-02 22:09
こんばんは
私も善峰寺の帰りに寄る予定でしたが、雨が強くなり断念しました。
こんなに良いお寺だと知っていたら雨でも強行したのに残念です。
Commented by deepseasons at 2010-07-02 23:17
katsuさん、コメントありがとうございます。
いつもは通り過ぎるだけの十輪寺ですが、この日はトップの
紫陽花にひかれて、立ち寄りました。
なんの知識もなく行きましたので、とても新鮮な気分で拝観
させていただきました。
Commented by deepseasons at 2010-07-02 23:23
prado9991さん、コメントありがとうございます。
私も始めて立ち寄らせていただきました。
秋の紅葉、春の桜の季節もよさそうですね^^!
Commented by enable-secret-36 at 2010-07-02 23:31
こんばんは。
1枚目のアジサイ、とても綺麗ですね。
こんなアジサイが咲いてると、ついつい寄ってしまいますよね。
石仏様がまた、優しそうで見ているだけで癒されてしまいました。
静けさ漂う雰囲気で、いいお写真を拝見しました。
Commented by deepseasons at 2010-07-02 23:37
enable-secret-36さん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ~ この紫陽花さんに手招きされてしまいました。
でも、こういう暗示には従うべきですね^^!
ちなみに最初から最後まで確かに拝観者は私一人でした(笑)
<< 両足院の半夏生 柳谷観音楊谷寺の紫陽花 >>