雨に霞む善峯寺

e0177413_23595619.jpg

雨に霞む幸福地蔵、そして開山堂。




e0177413_01192.jpg

立ちこめる霧に青色の紫陽花が連なります。
e0177413_025258.jpg

雨が演出した素敵な風景が次々と展開しました。

雨宿りしながら何度も苑内を巡りましたが、人も少し増えてきたので
あじさい苑を後にします。
e0177413_065023.jpg

経堂裏手の桂昌院しだれ桜辺りです。
なにげない風景にポツポツと咲く紫陽花が印象づけてくれます。
e0177413_083211.jpg

本坊塀沿いの参道、終わりかけのサツキも風情があります。
e0177413_094328.jpg

そして、奥の院薬師堂への参拝路でもタイミングよく霧がたちこめ
e0177413_011432.jpg

まるで名画のような景色に出合う事ができました。
e0177413_0121369.jpg

境内全体が7代目小川治兵衛作の回遊式境内だそうです。
変化に富む景色と出会いながら、知らず知らずのうちに
かなりの距離を歩いていたと思います。
e0177413_0145835.jpg

今日も素晴しい風景に出会えた事に感謝します。

幸福地蔵(しあわせじぞう)さんは、自分以外の人の幸せをお願いする
そうですが、私の写真で少しでも心を癒された方がおられたら幸せです。

(10/6/22 撮影)
by deepseasons | 2010-06-27 00:21 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12865044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-06-27 05:38
おはようございます~。
善峯寺、昨日行ってきました(^^)
見頃となった紫陽花が本当に綺麗ですよね(^^)

立ち込める霧が本当に素晴らしい風景を演出しています。
Commented by enable-secret-36 at 2010-06-28 22:00
こんばんは。
一枚目、アジサイの花が辺り一面に咲き誇って、とても良いお写真ですね!
霧がかかって、とても幻想的なお写真ばかりです。
ラストの写真が、また癒されます(^^)
来年こそは、行ってみたいです。
Commented by deepseasons at 2010-06-28 22:04
youpvさん、コメントありがとうございます。
行かれたんですね~。 先週の土曜日に行かれたようですが、
再度、感動がよみがえってきました^^!
Commented by deepseasons at 2010-06-28 22:08
enable-secret-36 さん、コメントありがとうございます。
本当にジャストタイミングです。
先程、そちらの最新記事にコメントさせていただいたところです。
ラストの写真は最初の手水鉢に活けられていたんですが、最後に
もってきてきました(笑)

是非とも、来年は行ってくださいね。
岩船寺よりは近いかも・・・
Commented by cattail-kk at 2010-06-29 00:06
何ともスモーキーで綺麗ですねー。
晴天ばかりが良い訳じゃない事を感じました。
私は曇天ばかりですが、曇天でも何かが伝わるように撮ってみたくなります ^^)。
Commented by kwc_photo at 2010-06-29 11:57
わ~!やっぱり霧の雰囲気がいいですね。
雨の日に狙っていくのも悪くないかも、と思ってしまいました。
7月1日、車検があるのでお休みをもらうのですが(自分で陸運局へ
持って行きます)、その足で出かけてこようかなぁ。まだ大丈夫ですよね。
この景色は、やっぱり善峯寺ならでは!他では見られませんね。
三室戸寺もいいですが、この紫陽花の咲く景色はぜひ見たいです。
Commented by deepseasons at 2010-06-30 01:01
cattail-kkさん、コメントありがとうございます。
天候や様々な撮影条件によって風景が変わるのを、素直に伝える事が
できればいいですね。
Commented by deepseasons at 2010-06-30 01:09
katsuさん、コメントありがとうございます。
紫陽花=梅雨の季節、去年のkatsuさんのブログにそんな雨風情の
風景に刺激されたといっても過言ではありません。
善峯寺の紫陽花、是非とも愛でに行って下さいね^^!
<< 光明寺の青もみじ 善峯寺の紫陽花 >>