カルミアが咲く弘源寺

e0177413_18321548.jpg

天龍寺塔頭弘源寺にカルミアが咲いていました。



e0177413_183419.jpg

薄紅色の花をつけるカルミア・オスボレッドのようです。
e0177413_18351565.jpg

つぼみの形がコンペイトウやアポロチョコみたいと言われますが、
さしずめ、こちらはストロベリー味かもしれません。
e0177413_1840376.jpg

更に隣の三秀院に入ると、カラタネオガタマ(唐種招霊)が
e0177413_18502867.jpg

境内一面にバナナのような甘い匂いを漂わせていました。
e0177413_18534331.jpg

写真掲載はありませんが、結構大きな木が本堂前に咲いていました。
まだまだ蕾もあり、しばらくはこの香りが続くでしょうね。

(10/5/24 撮影)
by deepseasons | 2010-05-31 00:31 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12726854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2010-06-01 08:44
おはようございます。
天龍寺塔頭にもいろいろなお寺があるのですね。
カルミアという花は初めて見ました。
三秀院さんには祖父母が葬られており、とてもなじみが深いんですよ。ぶらり出かけたくなりました(^^)
Commented by deepseasons at 2010-06-01 20:30
katsuさん、コメントありがとうございます。
三秀院も結構、色んな花を参道沿いにお植えになられており、
四季を通して楽しめますね^^!
<< 大原野神社の杜若 新緑の宝厳院 >>