城陽市観音堂のかきつばた

e0177413_2337101.jpg

京都から五里、奈良からも五里の位置にある事から
「五里五里の里」と呼ばれている城陽市、



e0177413_23375499.jpg

観音堂「花の小径」では杜若が見頃を迎えています。
e0177413_2339591.jpg

早朝からの訪問のご無礼に、とびきりの笑顔で農作業されている方に
ご挨拶をしながら、撮影させていただきました。
e0177413_2344416.jpg

ここは民家や柿畑などが背景に長閑な田園風景が広がります。
e0177413_234849.jpg

5月9日~16日の期間中、「花しょうぶまつり」が行なわれているようです。

(10/5/10 撮影)
by deepseasons | 2010-05-12 00:04 | kyoto | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12626506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K.W.C. Photo.. at 2010-06-07 21:42
タイトル : 杜若の頃(城陽市)
杜若は城陽の「市の花」。あちこちに杜若の咲くところがあります。 何と言うか・・・爽やかな春の色合いですよね~(^-^)。 <使用機材> すべて 【Pentax K-7 & DA★50-135 F2.8ED [IF]SDM】 (※5月9日撮影)... more
Commented by naomi_luna703 at 2010-05-12 13:08
恥ずかしながらカキツバタとアヤメとショウブの区別がつきません(笑)
こんなにたくさん咲いているカキツバタを見たことがありません。
遠くまで広がる紫色、すごく素敵ですね。
Commented by deepseasons at 2010-05-13 00:40
naomiさん、コメントありがとうございます。
「いずれあやめかかきつばたか」と昔から言われており、恥ずかしい事
ではありません。 私も自信がないのですが・・・
大雑把には、花弁の真ん中に白い筋があるのがかきつばた、黄色いのが花しょうぶ、網目状になっているのがあやめだとそうです。
後日にも登場しますが、全体が黄色い花でもかきつばたと黄しょうぶが
ありますので、更に判りづらいですね^^!
Commented by kwc_photo at 2010-06-07 21:38
ほんまや~!(^-^)
すっかり見落としてました。

5/12・・・人事異動で5/6から新職場に移り、右も左もわからない
頃です。この時期、PCを触ることもままならない感じで、
9日の日曜日だけ、子連れで善峰寺~城陽を回ったのでした。
その現像も今頃やっているような始末でして(^^;

ちょっとだけ余裕が出てきたので、またフラフラと出かけてます。
現像が追いつきませんが、これもボチボチとアップしていきます
ので、どうぞ気長にお付き合いくださいね(^-^)。
Commented by deepseasons at 2010-06-07 22:03
katsuさん、コメントありがとうございます。
蓮の頃にこの場所をkatsuさんのブログで知って、杜若の頃にも
訪れようと思っていました^^!
田園風景の中に広がる杜若に感動しました。
<< 三室戸寺の平戸躑躅 明日香村稲淵のしゃが >>