蓮華寺のしゃくなげ

e0177413_11202851.jpg

洛北、蓮華寺のお庭にも石楠花が咲いています。




e0177413_11263226.jpg

玄関へ向かう石畳沿いに
e0177413_1127465.jpg

こんな可愛らしい花も咲いていました。
e0177413_11285073.jpg

そして、書院から座して見る事ができる石楠花、
e0177413_11374585.jpg

池泉鑑賞式の庭園の新緑も迫ってくるような迫力感があります。
e0177413_11393944.jpg

石楠花が咲くお庭に降りていきます。
e0177413_11412213.jpg

本堂前の蓮華寺形灯籠が清楚で落ち着いた雰囲気を醸していました。

更に苔むしたお庭一面に
e0177413_11425970.jpg

昨晩からの雨ですっかり散った桜が一面に広がっていました。
e0177413_11444752.jpg

晩春の陽だまりの中、石仏様がひっそりとお庭を望んでおられました。

(10/4/24 撮影)
by deepseasons | 2010-05-03 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12576219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-05-03 07:02
おはようございます~。
先日、大原に行った帰りに訪れようと思ってましたが、
時間的に無理でした。

この風景が見れるなら
ぜひ立ち寄りたかったです。

石楠花も新緑も綺麗ですね。
Commented by primenumber2 at 2010-05-03 20:02
師匠、ご無沙汰しております。
大迫力のお庭ですね。
こんな豪邸に住んでみたいです。
Commented by deepseasons at 2010-05-03 21:44
youpvさん、コメントありがとうございます。
とても石楠花と新緑が綺麗でした。
座して心静かに花を堪能できるのは、やっぱり京都ならではの
楽しみ方だと思います^^!
Commented by deepseasons at 2010-05-03 21:52
primenumber2さん、コメントありがとうございます。
実はどちらかと言えば、質素で小ぶりなお庭で「池のお庭」とも
言われています。
でも、現実にはこれだけのお庭をお手入れや維持していくだけで
大変でしょうね。
<< AIDA Cafe 古知谷阿弥陀寺のしゃくなげ >>