大石義雄山科閑居址のしだれ桜

e0177413_23471493.jpg

京都市山科にある岩屋寺境内、
実は大石義雄手植えの梅を愛でにきたのだが、




e0177413_2350716.jpg

坂の途中からも見えてくる一本の桜、
e0177413_23515881.jpg

満開は「散り始め」であり、八分咲きを満開とするなら
e0177413_2353418.jpg

おそらく五~七分は咲いていた。
e0177413_23545951.jpg

「忠臣蔵」の中心人物である大石義雄、
e0177413_23574243.jpg

通称の内蔵助の方がなじみ深いが、
e0177413_01997.jpg

討ち入りに旅たつ前に住んでいた場所に立つ桜です。
e0177413_023287.jpg

朝方の雨も嘘のように、一瞬、顔を出してくれた青空にも感謝です。

*週末、三連休に満開の桜に出会いたい人にお薦めします。
 なお、隣の大石神社「大石桜」は、しばし~しばし~お待ちください。

(10/3/16 撮影)
by deepseasons | 2010-03-19 00:09 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12332623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cattail-kk at 2010-03-19 22:24
一本桜、素敵ですね。
今年こそは一本桜と差しで(笑)花見したいもんです。
ここも要チェック!ですね!
Commented by youpv at 2010-03-19 23:31
こんばんは~。
見事な咲きっぷりですね。
3/16でこれほど咲いているということは
3連休には本当に見頃を眺めることが出来そうですね(^^)
是非訪れたいと思います(^^)
Commented by deepseasons at 2010-03-19 23:32
cattail-kkさん、コメントありがとうございます。
私は一本桜はマジに眺めるものと決めつけています。
だって、どれも風情たっぷりに何年もそこに咲いてますみたいな
風格を感じます。(笑)

地元の人はこの桜は長く咲くと言われていたので、大石神社の
大石桜とセットで見てくださいね~。
大石桜は、ほぼ醍醐寺枝垂れ桜の開花情報と同じくらいが
目安です。
Commented by deepseasons at 2010-03-19 23:36
youpvさん、コメントありがとうございます。
家人の話では、京都でも「開花宣言」がでたようですね~。
是非とも訪れてくださいまし。

そう言っていただけて光栄です^^!
<< 岩屋寺の枝垂れ桜 随心院門跡小野梅園 >>