随心院門跡小野梅園

e0177413_2323435.jpg

昨晩の雨上がり、しっとりと濡れた風情が美しい。




e0177413_2325267.jpg

随心院門跡の境内にある小野梅園、
e0177413_23282361.jpg

朝9時の開門を待ち、園内に入る。
e0177413_23293434.jpg

うす紅色のことを
e0177413_23303485.jpg

「はねず」といい、
e0177413_23313810.jpg

遅咲きの紅梅が
e0177413_23324674.jpg

園内を埋め尽くし、
e0177413_23332412.jpg

貴賓のある香りを
e0177413_2334318.jpg

漂わせていた。
e0177413_23354627.jpg

雨に滴る梅が
e0177413_23363325.jpg

一層に美しさを増していた。
e0177413_23372373.jpg


(10/3/16 撮影)
by deepseasons | 2010-03-18 00:15 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12326898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-03-18 06:14
おはようございます~。
私も小野梅園に先日訪れましたが
今が見頃で綺麗ですよね(^^)
雨に濡れた梅が本当に綺麗ですね(^^)
Commented by deepseasons at 2010-03-18 22:08
youpvさん、コメントありがとうございます。
やっぱり小野梅園は、はねず色の梅を観なければ
見頃とは言えませんよね。

雨にしっとりと濡れる梅がなんとも風流でした^^!
<< 大石義雄山科閑居址のしだれ桜 京都御苑の枝垂れ桜 >>