泉涌寺別院雲龍院の紅梅

e0177413_045259.jpg

泉涌寺別院雲龍院、



e0177413_0471630.jpg

この時期は一本の白梅が出迎えてくれます。
e0177413_0484785.jpg

受付を済まし、玄関正面の龍神図の屏風、

そして竜華殿にお参りを済ませ
e0177413_0512439.jpg

お庭に面した書院に向かいます。
e0177413_052371.jpg

思い思いに寛ぐ事ができる空間、
e0177413_0555823.jpg

庭の真ん中の小さな梅、そして奥の門にかかる藪椿、
e0177413_0571873.jpg

いくつかの間から趣きの違う景色、
e0177413_0583168.jpg

設えを楽しむ事ができます。
e0177413_10268.jpg

ここは月見の間だったでしょうか。
山茶花が彩りを添えていました。
e0177413_111857.jpg

そして、一番奥の悟りの間、
e0177413_122054.jpg

悟りの窓から、一本の紅梅を堪能する事ができます。

室内から梅見できる優雅な場所です。
e0177413_143232.jpg

悟りを開く事はできませんが、清々しい気持ちに満たされながら
境内を後にしました。

(10/2/19 撮影)
by deepseasons | 2010-02-25 01:09 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12208717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cattail-kk at 2010-02-26 00:31
泉涌寺にこんな素敵な院があるんですねー。
一昨年の秋に行った時には知りませんでした。
帰りの「赤飯饅頭」しか覚えてないのかも……(笑)。
またしても行きたくなりました! ^^)
Commented by youpv at 2010-02-26 05:18
おはようございます~。
雲龍院さんの梅、非常に綺麗に咲いていますね(^^)
先日訪れようとしたら、用事でいけませんでした(^^;)
写真を拝見して是非訪れたくなりました。

こちらでいただけるお抹茶とお菓子も好きだったりします(^^)
Commented by deepseasons at 2010-02-26 09:22
cattail-kkさん、コメントありがとうございます。
泉涌寺内の一番奥にある塔頭寺院です。
お寺の人もすごく優しいおもてなしをしていただき、
本当に落ち着ける場所です。

是非ともお勧めします^^!
Commented by deepseasons at 2010-02-26 09:39
youpvさん、コメントありがとうございます。
本当に落ち着ける場所ですね。
意外と室内から眺められる梅って、ありそうで少ないですね。
他にご存知なら教えてくださ~い。

実は私ももう一度、行きたいなあと思っています。
Commented by kwc_photo at 2010-02-26 23:55
雲龍院さんの梅、味のある木ですね。
庭や窓と一体となった感じが素敵です。お庭づくりの計算の中にはいっているのでしょうね。
静かで落ち着いた雲龍院、ワタシも出かけたくなってきました。
梅の季節を迎えていますよね~。
はやくもワタシは、桜はまだかいな~と浮かれてきていますよ(^-^)。
Commented by deepseasons at 2010-02-27 00:54
katsuさん、コメントありがとうございます。
とっても素敵な場所です。

また、お寺の方々も奥様を始めアットホームな人ばかりで
仏像以外は、どうぞお好きに撮影してくださいねと、
お声をかけていただけます。

おもてなしも最高です^^!
<< 泉涌寺の藪椿 平安神宮の梅便り >>