常照皇寺の冬

e0177413_22591857.jpg

京都の山里に、ひっそりと佇む常照皇寺。




e0177413_232445.jpg

勧頼門をくぐり、猿帰石橋を渡ります。
e0177413_2362278.jpg

石仏が氷雨に打たれながら、出迎えてくれました。
e0177413_2382299.jpg

書院を抜け、方丈に向かいます。
e0177413_2395042.jpg

山斜面を利用し造営された庭、
e0177413_23113397.jpg

凛とした静けさの中に迫力があるお庭です。
e0177413_23171438.jpg

みぞれ交じりの冷たい雨が降り続けます。
e0177413_23184846.jpg

軒下には残雪もあります。
e0177413_23195065.jpg

風雪にも耐えてきた野晒しの渡り廊下、
e0177413_2326855.jpg

そして、境内の枝垂れ桜が春の訪れを待っていました。

(10/2/12 撮影)
by deepseasons | 2010-02-20 23:29 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12185022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 錦天満宮の梅 花背の雪景色 >>