法観寺の椿

e0177413_026860.jpg

京都東山、霊応山法観寺、




e0177413_029515.jpg

ご存知、八坂の塔である。

目に停めたものがあり、境内を拝観させていただく。
e0177413_031610.jpg

塔内部も2層まで拝観する事ができ、中央を支える心柱も
目のあたりにすることができる。
e0177413_0344810.jpg

この心柱を取り囲むように
e0177413_0363839.jpg

金剛界の仏様が鎮座されている。
e0177413_0371942.jpg

狭い堂内ながら、身が引き締まる思いがした。
e0177413_0383151.jpg

開け広げられた扉の裏には描かれた仏画、
おそらく、この八坂の塔をお守りされているのであろう。
e0177413_0405435.jpg

五重塔と太子堂の間の石仏に寄り添うように
e0177413_0443893.jpg

椿の花が咲いていた。
e0177413_0451974.jpg

小ぶりの花から、侘助(わびすけ)と思われる。

実は、この花に導かれ訪れたのである。
by deepseasons | 2010-02-12 00:51 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12134197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-02-12 12:08
こんにちは~。
最近は八坂の塔を遠くから撮影したりはしていますが
中に入ったのはだいぶ前ですので、内部の写真は
すごく新鮮に感じます(^^)

侘助ですか。私も近くに行ったら訪れたいと思います(^^)
Commented by Katsu at 2010-02-12 22:27 x
法観寺八坂の塔の内部、初めて見ました。
そういえば、外からはよく見ていましたが、中には入ったことない
です。侘助もあるのですね。
今度訪れたら、一度中も見てみたいと思います。
Commented by アッキーマッキー at 2010-02-13 18:15 x
Deepseasonsさん、こんにちは
りっぱなお釈迦様ですね。かなり大きく感じます。もしかして国宝級でしょうか?
Commented by deepseasons at 2010-02-13 23:49
youpvさん、コメントありがとうございます。
内部の壮観な世界は、まるで心柱を中心に展開する小宇宙ですね。
控えめに咲く小ぶりの侘助が好きです。
Commented by deepseasons at 2010-02-13 23:55
katsuさん、コメントありがとうございます。
開門前に通りかかった時に塀の隙間から見えた侘助椿に魅了されて
戻ってきました。
塔は遠くからその美しい姿を見るものだと思いますが、なかなか
中で展開される小宇宙も素晴しいです。
Commented by deepseasons at 2010-02-14 00:03
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
ご存知のように京都の寺社仏閣は焼失し再建されたものが大半ですが、八坂の塔自体は室町時代再建の重要文化財です。
でも、仏様は安置されている下には白鳳時代の中心礎石まで見る事ができ、隈なく塔の構造を拝観する事ができました。
仏様はお座りなれている高さが、たぶん1m前後だと思います。
塔内は狭いので、周辺に注意しながら広角で撮ったので、そのように思われたのかもしれませんね。
<< 建仁寺 茶わん坂の水仙 >>