恵心院の水仙

e0177413_22504951.jpg

宇治神社鳥居を過ぎ、朝日焼の茅葺屋根横に細い登り口がある。




e0177413_22561867.jpg

今の時期、近づくと
e0177413_2257639.jpg

むせるぐらいの甘い香りが漂う
e0177413_2258291.jpg

水仙が参道を彩る。
e0177413_2259314.jpg

楼門と本堂のみが残るこじんまりとした境内だが、
e0177413_2303644.jpg

水仙の隠れた名所でもある。
e0177413_2323213.jpg

また、花を愛されているご住職さんが自らお植えになられたという
e0177413_234329.jpg

四季の草木が訪れる人を楽しませてくれる。
e0177413_2353744.jpg

逆光に輝く蠟梅、
e0177413_237545.jpg

鈴なりのウメモドキ、
e0177413_2374593.jpg

そして、太郎冠者(たろうかじゃ)という椿に
e0177413_23111244.jpg

メジロが飛んできたかと思いきや
e0177413_23124341.jpg

直ぐに飛び去って行ってしまった。

大寒なのに春のような陽気な一日でした。

(10/1/20 撮影)
by deepseasons | 2010-01-26 23:15 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/12036889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2010-01-27 00:08
宇治に来られてたのですね~。
近くに住みながら、水仙の名所とは知らなかった恵心院。
こりゃぁ、ちょっと出かけていきたい気分がしてきました。
明日から本格的に忙しくなりそうなんですが、日曜日が待ち遠しいです。

冬場でも花盛りですね。花好きの住職さん、Good Job!です。
Commented by deepseasons at 2010-01-29 13:50
katsuさん、コメントありがとうございます。
東京研修が終わり、今日は久しぶりにのんびりと過ごしています。

恵心院さんは始めて訪れさせてもらいましたが、こじんまりとした
境内に愛情を感じますね。

河津桜もあり水仙の終わり頃には競演が見られるのでしょうか!?
ここ2~3日はまた暖かいので、更に花がほころんでいるでしょう
ね~。
<< 黄檗山萬福寺 1 宇治上神社 >>