南禅寺のツワブキ

e0177413_083920.jpg

三門を越え、光の差し込む方へ



e0177413_011210.jpg

方丈前庭に咲くツワブキ、
e0177413_0114278.jpg

龍渕閣の石畳、
e0177413_0121958.jpg

法堂にかかる紅葉、
e0177413_013966.jpg

そして、水路閣も
e0177413_0134471.jpg

深まる秋を待っています。
e0177413_0142832.jpg

正因庵玄関前、
e0177413_0154374.jpg

牧護庵には、なんともやさしいお顔の
e0177413_017478.jpg

六地蔵さんが、秋をお迎えしておりました。

非公開のお寺ですが、門から眺める事ができます。
(09/10/29 撮影)

更に、水路橋を越えて南禅院に続きます。
by deepseasons | 2009-10-31 00:21 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/11478989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by primenumber2 at 2009-10-31 20:56
南禅寺、とうとうお出ましになりましたね。
素晴らしい石畳。間に生えた苔が時代を感じます。
ツワブキ、きれいですね。
今秋植えてみましょう。
Commented by deepseasons at 2009-10-31 23:53
primenumber2さん、コメントありがとうございます。
何度も南禅寺前を通るのですか、こんなに長い時間を境内で過ごさせて
いただいたのは初めてかもしれません。
朝から大型バスが何台も入るお寺、どうしても表現が「点景」になって
しまいました。
Commented by 松風 at 2009-11-01 17:39 x

こんばんわ
南禅寺周辺もこれから
紅葉で賑わいをみせるでしょうね。
撮られた時間はいつですか?
朝陽か夕陽?
綺麗に差し込んでいますね^^
Commented by deepseasons at 2009-11-01 23:51
松風さん、コメントありがとうございます。
カメラの記憶によると、朝10時前後の撮影ですね。
本当は、もっと早く着きたかったのですが寝坊してしまいました。

でも、するどいご指摘~ この回の撮影まで撮影モードを「夕陽」で撮影
していたので、色彩に赤みが増しているのが正解で~す。
SONYのカメラですが、以前のミノルタの伝統をきっちりと受け継いで
おり、結構多くの撮影モードの設定ができます。
Commented by アッキーマッキー at 2009-11-02 19:40 x
Deepseasonsさん、こんにちは
南禅寺も紅葉が始まったんですね。水路閣は、趣があっていいですよね。僕も大好きです。
Commented by deepseasons at 2009-11-02 23:11
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
関西も木枯し一番だそうです。
温度差が激しくなると、どんどん色づいていってくれますね。
<< 南禅院のススキ 上北山村瀧川禅寺の秋明菊 >>