善峯寺本坊の秋明菊

e0177413_663966.jpg

8時開門を待って、中に入ると秋明菊が出迎えてくれた。



e0177413_610360.jpg

多宝塔を仰ぎ見ながら、
e0177413_6114682.jpg

更に石段を登っていくと
e0177413_6125633.jpg

本坊門に辿り着く。
e0177413_6141072.jpg

秋明菊が咲くこの時期だけ、
e0177413_6145192.jpg

庭に入ることが許される。
e0177413_616069.jpg

昨日の台風に少し頭(こうべ)を垂れているものの
e0177413_617187.jpg

風にも雨にも耐えたであろう花々が
e0177413_6181622.jpg

かくも、美しさを競い合っている。
e0177413_6185289.jpg

触れると散ってしまいそうな果敢ない花にも生命力が宿る。

(09/10/9 撮影)

追伸
今週は研修の為に週末まで更新ができませんので、ご了承くださいませ。
by deepseasons | 2009-10-13 06:24 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/11349064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 松風 at 2009-10-13 20:08 x

宗蓮寺、善峯寺と秋明菊行かれましたね。
台風の影響も少し会ったと聞きましたが
見頃の花を見られて良かったですね。
ここで、また咲き誇る花の写真が見られてよかったです^^
Commented by kuamkumacamera at 2009-10-13 20:15
こんばんは。
やっぱり道がこわくて、行く勇気がありませんでした。(p_q*)ぐすん
deepseasons さんのお写真を見せて頂いてたら、一度は諦めたものの、まためちゃめちゃ行きたくなります。
この濃いピンクの花が好きなんですよー。池の周りに咲いてるのも綺麗ですね。あんまり素敵なんで勝手にリンクさせてもらいました。ごめんなさい。
Commented by deepseasons at 2009-10-16 22:54
松風さん、コメントありがとうございます。
台風で参道にはヒノキの枝や葉が散乱していましたが、花は力強く
残っていました。
ただ、松風さんのブログにも紹介されていた三鈷寺は早咲きの一重が
中心だからでしょうか、残念ながら散っていました。
一生懸命、急な山道を登ったんですが・・・
Commented by deepseasons at 2009-10-16 22:59
くまくまさん、コメントありがとうございます。
先程、東京より戻ってきましたが、私のブログの紹介までしていただき、
恐縮します。
台風明け、しかも開門と同時に入山したので、一時間ばかり独占して
風景を堪能させてもらいました。
Commented by アッキーマッキー at 2009-10-18 20:21 x
秋明菊シリーズですね。
秋の菊科の花と言えば、リュウノウギク、ノコンギク、ヨメナ等の野菊ばかりを撮影していましたが、お寺に咲く秋明菊は場所とマッチしてよい雰囲気がありますね。
Commented by deepseasons at 2009-10-18 22:17
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
古寺にはやっぱり秋明菊が似合います。
ところで、秋明菊は金鳳花(きんぽうげ)科に属するそうです。
ややこしい名前ですね、
<< 善峯寺奥の院の秋明菊 宗蓮寺の秋明菊 >>