源光庵の紫苑

e0177413_21312433.jpg

鷹峰にある源光庵、



e0177413_21371467.jpg

すすきがゆれる参道を門に向かいました。
e0177413_21415325.jpg

秋晴れの本堂前、
e0177413_21453287.jpg

秋も浅く、訪れる人も少ないです。
e0177413_21481289.jpg

お香が漂う堂内を巡り、本堂へ
e0177413_21495147.jpg

ご存知、「悟りの窓」と名づけられた丸窓と、「迷いの窓」という角窓。
e0177413_21511656.jpg

「悟りの窓」は「禅と円通」の心を表し、円は大宇宙を表現し、
e0177413_21565233.jpg

「迷いの窓」は「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表すそうです。
e0177413_21595543.jpg

奥の廊下の向こうには、すすきの穂が光り輝いていました。
e0177413_2222653.jpg

本堂前には萩が咲き始め、
e0177413_2241220.jpg

そして、紫苑(しおん)が咲きます。
e0177413_225526.jpg

紅葉のベストシーズンに向けて、職人さんが庭木の剪定をされていました。

これ以上、お邪魔しないように源光庵を後にしました。
by deepseasons | 2009-09-22 22:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/11194074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K.W.C. Photo.. at 2009-10-07 00:19
タイトル : 花の源光庵
悟りの窓を見て、何を悟れるだろう・・・。と考えている私は、迷っている(残念)。 【Pentax K-7 & DFA50 F2.8 Macro】 門前のススキは、まだ穂を開いていないが、秋を演出。 【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited】 青空に伸びるススキ。秋本番ももうすぐ。 【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited】 野紺菊がお出迎え。 【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited】...... more
Commented by アッキーマッキー at 2009-09-23 23:20 x
Deepseasonsさん、こんにちは
四角は四苦八苦につながり、円は大宇宙を表しているんですか、禅の考えを初めて知りました。趣のある部屋ですね。香炉も可愛くて良いですね。
シオンを始め、キク科の仲間の花がこれから楽しみな季節になってきました。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-09-24 12:29
円は完全。
数学も同じです。
今日もスマイル
Commented by deepseasons at 2009-09-24 23:21
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
確かに趣があります。
この窓から見える風景の魅力に人はとりつかれます。
紅葉の時期、円窓から白壁の土蔵と真っ赤な紅葉が見え、
写真を撮る人が後を絶えません。
Commented by deepseasons at 2009-09-24 23:27
kawazukiyoshiさん、コメントありがとうございます。
難しい事はわかりませんが、○、そして無の世界でありながら、
完全な世界。 
やっぱり難しいですが、笑顔で・・・
<< 常照寺の萩 光悦寺の萩 >>