亀岡谷性寺のききょう

e0177413_2254763.jpg

亀岡にある谷性寺(こくしょうじ)は、通称「光秀寺」と呼ばれる明智光秀公ゆかりのお寺。




e0177413_225885.jpg

光秀公は、本尊不動明王を厚く尊敬していた。
e0177413_2321669.jpg

本能寺に織田信長襲撃を決意し、
e0177413_2345343.jpg

この不動明王に「一殺多生の降魔の剣を授けたまえ」と誓願し、
e0177413_2375599.jpg

その功徳を得て本懐を遂げた。
e0177413_23101621.jpg

しかし、豊臣秀吉軍に山崎の戦いに敗れ、坂本城に向かう途中に民衆に襲われ殺された。
e0177413_23145982.jpg

境内には光秀公の怨念を鎮める為の供養塔があります。
e0177413_23241781.jpg

謀反人として歴史に名を残すが、亀岡で行なった善政は限りなく、遺徳を偲び
e0177413_23272011.jpg

明智家の家紋である桔梗が植えられるようになった。

「ききょうの里」は8月2日で終了しました。
(09/7/31 撮影)
by deepseasons | 2009-08-08 23:40 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10812965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuamkumacamera at 2009-08-10 21:01
こんばんは~
最後のお写真、沢山のキキョウが美しいですね。
明智光秀公ゆかりのお寺、知りませんでした。亀岡は遠くて行った事は一度しかありませんが、 deepseasons さんはしぶい所をご紹介下さいますよね。紹介してくださったお寺はみな、しっとりとした良い雰囲気です。
Commented by deepseasons at 2009-08-14 22:39
くまくまさん、コメントありがとうございます。

亀岡ききょうまつりは、結構、有名になってきましたよと言っても
こうして花を追いかけている人だけかなあ~。
周りは随分と花壇みたいに賑やかになってきましたが、お寺は
村のありふれた小寺といった素朴な感じです。
<< 亀岡の蓮田 京都御苑トンボ池の蓮 >>