廬山寺の桔梗

e0177413_042822.jpg

京都御所の東側にある廬山寺(ろざんじ)(廬山天台講寺)の
ききょうも見頃を迎えていた。




e0177413_085353.jpg

もみじに囲まれた鐘楼脇をとおり、玄関を上がり

曲がると・・・
e0177413_010622.jpg

すぐに、お庭が見えてくる。
e0177413_0155260.jpg

さて、どこに
e0177413_016376.jpg

座して眺めようか、
e0177413_018335.jpg

白砂と苔が描く曲線が河の流れのように美しいお庭を、
e0177413_0203432.jpg

結局、一番奥の一角に落ち着く。

この地は、
e0177413_0222068.jpg

紫式部邸宅址でもあり、
e0177413_0234967.jpg

源氏物語を執筆された場所に建つお寺でもある。
e0177413_02624100.jpg

その『源氏庭』と呼ばれるお庭には、
毎年、この時期に可憐な桔梗(ききょう)の花が咲きます。
by deepseasons | 2009-07-05 00:33 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10553949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東福寺のあじさい 両足院の半夏生2 >>