両足院の半夏生

e0177413_0125930.jpg

祇園界隈にある建仁寺塔頭の両足院(りょうそくいん)は
半夏生(はんげしょう)が見頃。





e0177413_0163610.jpg

暦の上では夏至から数えて11日目を「半夏生」といい、今年は7月2日があたる。
e0177413_0182191.jpg

この半夏生の頃に花を開き、葉が白くなるから「半夏生」と呼ばれる。
e0177413_020710.jpg

先っぽの葉数枚、しかも表側の一部のみ白く変わるので「片白草」とも、
半分だけ白粉を塗りかけ化粧したような様から「半化粧」とも言う。
e0177413_0221734.jpg

雨に濡れ、しっとりと咲く半夏生が庭へと誘う。
e0177413_0252878.jpg

坪庭「閼伽井庭」の廊下を抜け、再び玄関に戻り
e0177413_0295638.jpg

足元の苔が綺麗な「方丈前庭」を抜け、
e0177413_03224.jpg

池泉回遊式庭園「書院前庭」の反対側に回る。
e0177413_0335057.jpg

再び降りだした雨に築山の大木の下で雨宿りし、しばし時を待つ。
e0177413_0353289.jpg

雨が止んだ瞬間、水面に映りこむ半夏生・・・

(この先は続きにします)
(09/6/29 撮影)
by deepseasons | 2009-07-02 00:41 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10537333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naomi_luna703 at 2009-07-02 07:01
月末の忙しさが終わった後、こちらの写真でフッと落ち着きを取り戻します。
日本庭園って和みますね。
Commented by Katsu at 2009-07-02 12:29 x
はじめまして。
ブログ、のぞいていただいてありがとうございました。
京都を中心に、いろいろ撮影されているのですね~。
今後、参考にさせていただきます!

さっそく「半夏生」。狙いたいなぁ。見ごろなんですね。
四条界隈に行くことがあったら、立ち寄ってみたいです。

あと、リンクはらせていただいてよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Commented by deepseasons at 2009-07-03 00:43
naomiさん、こんばんは。
心和んでもらえたら、最高です。
普通は赤のもうせんや座布団が置かれているのが普通ですが、
ここの座布団はシックでいい感じでしょう。
Commented by deepseasons at 2009-07-03 01:04
Katsuさん、コメントいただきありがとうございます。
今後ともよろしゅうにお願い申します。

なお、ちなみに両足院の半夏生にあわせた特別拝観は7月5日が
最終日になります。
それ以降は個人予約での拝観という方法もあるようですが、詳細は
わかりません。 あくまでもご参考まで・・・
<< 両足院の半夏生2 一言寺の紫陽花 >>