浄瑠璃寺の睡蓮

e0177413_0161826.jpg

『浄瑠璃世界とは澄みきった静寂と
 清浄の理想の世界です。』



e0177413_0191238.jpg

じょうるり寺にて・・・
e0177413_0203232.jpg

野の花を活ける・・・
e0177413_0215294.jpg

野あざみ・・・
e0177413_0231422.jpg

がくあじさい・・・
e0177413_024333.jpg

青額・・・
e0177413_024595.jpg

金糸梅・・・
e0177413_026424.jpg

路傍1・・・『熊蜂の飛行』
e0177413_0271232.jpg

路傍2・・・『そして、うつぼぐさに』
e0177413_0282960.jpg

小宇宙1・・・『井の中の蛙』
e0177413_0295190.jpg

少宇宙2・・・『花笠とかえる』

やはり、ここも『花寺』でした。
境内散策は無料というのもすごいですね。
by deepseasons | 2009-06-23 00:34 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10482939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naomi_luna703 at 2009-06-23 08:32
「花寺」って素敵な呼び名です。
紫陽花だけじゃなくて、他の花にも目を向けるdeepseasonsさんの視野の広さ見習います^^
私はいつも一つに夢中になっちゃって(笑)
Commented by deepseasons at 2009-06-24 00:48
naomiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
いいえ、一つの花に対する一途な思いの方が素晴しいと思います。

実は、この内容は少しnaomiさんのマクロに刺激されて
撮ったんですよ。
対抗意識が出ていませんか!!(照)
<< 元興寺の紅花 浄瑠璃寺のあじさい >>