松尾大社のさつき

e0177413_013949.jpg

松尾さんと親しまれる松尾大社に立ち寄る



e0177413_0153628.jpg

楼門脇には
e0177413_017616.jpg

ブラシの木が
奇妙な真っ赤な花を咲かせていた。
e0177413_0184075.jpg

松風苑には、昭和の庭園学の第一人者
e0177413_0221095.jpg

重森三玲氏が造られた庭がある。
e0177413_023615.jpg

「蓬莱の庭」、
そして、この「上古の庭」。
e0177413_0244815.jpg

裏山のあじさい苑も
まだ咲き始め、
e0177413_0254533.jpg

「二人静」という山野草、
e0177413_027166.jpg

苑内を一周し
e0177413_0291430.jpg

三つ目が「曲水の庭」。
平安期を表現したというが
どう感じるかは観る者次第かも
しれない。
by deepseasons | 2009-06-08 00:39 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10389964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naomi_luna703 at 2009-06-09 20:28
和の風景で心がなごみます。
赤い花は「ブラシの木」というんですか!?
先日 写真を撮ったのですがなんか不思議な花で名前も調べても解らずじまいだったんです。
勉強になりました!ありがとうございます。
Commented by deepseasons at 2009-06-09 21:52
naomiさん、お役に立てて光栄です。

コメントいただき、ありがとうございます。
<< 祇園界隈のあじさい 梅宮大社神苑の花菖蒲2 >>