詩仙堂の都忘れ

e0177413_1405080.jpg

参道を登った所に立つ老梅関(ろうばいかん)の門をくぐり・・・





e0177413_1462476.jpg

建物を抜けて庭に下りてみる。
e0177413_1474737.jpg

庭のお世話をされているお婆ちゃんが
やさしく「咲き始めたね。」と
声をかけてくださった。
e0177413_1505162.jpg

一番に咲き始めた花が
愛くるしい。
e0177413_1545561.jpg

本当に手入れが行き届いたお庭。
e0177413_1554373.jpg

ここも百花爛漫のお庭。
e0177413_21587.jpg

この時期、お庭を縁どるように
都忘れも咲く。
e0177413_2113149.jpg

造営された丈山がご考案され
e0177413_2164987.jpg

閉寂の中でこの音を愛され
老隠の慰めとされたという
e0177413_2192858.jpg

「僧都(そうず)」いわゆる鹿おどしが
鳴り響くお庭でもある。
by deepseasons | 2009-05-28 02:24 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10323348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-05-28 12:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by deepseasons at 2009-05-28 18:44
今、私は感動しています。
コメントありがとうございます。
感謝感激です。
Commented by 松風 at 2009-05-28 22:15 x

こんばんわ
詩仙堂はこの季節が大好きです^^
行きたいですね~♪
Commented by deepseasons at 2009-05-29 22:41
こんばんは、松風さん。
本当にいい時を過ごさせていただきました。
<< 圓光寺のカルミア 詩仙堂のさつき >>