龍源院の残りつつじ

e0177413_2327383.jpg

京都紫野の大徳寺塔頭の龍源院。





e0177413_2330160.jpg

「滹沱底(こだてい)」。
書院南軒先にある阿吽(あうん)の石庭。
e0177413_23353594.jpg

方丈。
e0177413_23374050.jpg

方丈前庭の「一枝担(いっしだん)」。
e0177413_23395786.jpg

北側の「竜吟庭」。
e0177413_23411010.jpg

そして、東にある「東滴壺(とうてきこ)」。
e0177413_23451911.jpg

書院前を抜けると、再び彩を取り戻す。
e0177413_2348511.jpg

参道横の散り際のつつじが
最後の輝きを増す。
e0177413_23493454.jpg

そうだ、最初に門からこの風景が
目に飛び込んで訪れたのだった。

(09/5/14 撮影)
by deepseasons | 2009-05-23 06:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/10291599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naomi_luna703 at 2009-05-24 12:30
こんにちは、deepseasonsさん。
先日は私のブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。
deepseasonsさんも、α使いなのですね^^これからも宜しくお願いします。
和の風景が見事ですね、私は水平をとるのが下手なのかどうもこのようにキメることができません(笑)
Commented by deepseasons at 2009-05-24 22:45
こんばんは、naomi_luna703さん。
コメントありがとうございます。

ミノルタマウントのオールドレンズで頑張っています。
<< 高桐院の青もみじ 等持院の車輪梅 >>